0~1歳におすすめの絵本です。

『くだもの』、これは定番中の定番ですね。赤ちゃんの定期健診や子育てサロンに行くと、必ずと言っていいほどおいてありますね。

本物の写真かと思うくらいきれいな絵で、皮をむいたりんごなどは本当にとってもおしいしそう。子供だけでなく、大人も一緒に楽しめる一冊です。
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

『くだもの』の口コミと評価

1歳ごろからお気に入りで、よく読んでとおねだりされた本

すいか、もも、ぶどう、なし、りんご、くり、かき、みかん、いちご、ばななが写実的な絵で描かれています。子供が大好きなおいしそうな果物1つに対し、皮をむいた果物の絵を載せてあります。大人でもおいしそう!と思わず言ってしまいそうなくらいな絵です。

子供が果物はとてもおいしいものだとわかるようになる頃や「はい、どうぞ」、「ありがとう」ごっこが大好きな時期にぴったりです。寝る前によく読み聞かせでおねだりされていた本のひとつで、息子は1歳くらいから幼稚園年中(4~5歳)のころまで大好きでした。息子は「はい、どうぞ」の場面になると、にこにこしながら食べるまねをしていました。スーパーにつれていくと息子は絵本の果物があるねとよく指差しや話をしていました。