夫婦喧嘩 ルンクリ

妊娠中、夫に言われて嫌だったことって、意外とあるんですよね。

妊娠による体調の変化で普段よりも敏感になっていたり、傷つきやすくなっていたり、反応しやすくなっていたり。いつもなら聞き流せることでも、妊娠期間中だからこそ気になったりもするし、その後もずっと根に持ってしまうことも。

また「妊娠は病気じゃない」という頭しかない男性が、妊娠した女性の心身ともに現れる変化を知らず、心無い一言を言ってしまうことも少なくないんですよね。

そこで、「妊娠期間中に夫に言われて嫌だったこと」について、先輩ママに聞いてきました。参考になさってくださいね。

実録!妊娠期間中に夫に言われて嫌だったこと

妊娠期間中に夫に言われて嫌だったことを、15人の先輩ママに伺いました。生の声です。

「私も言われた!」というものや、「そんなこと言われちゃうの!?」というものまで… 一挙大公開です!!

先輩ママ:2歳の娘のままさん

「子供が出来る前の方がよかった」と言われました。子供が出来ると精神的にも不安定になり、涙もろくなったり、すぐに、イライラしてしまったり、そんな時にこの一言を言われたのでショックでした。

先輩ママ:1歳の男の子がいるママ さん

妊娠6ヶ月くらいになって体重が増えてきた時に、夫に「たくましいお尻になったな」と言われたことが嫌でした。妊娠するとお尻や下半身に脂肪がついてしまうのは仕方ないと思いつつも、夫に指摘されると腹立たしいし、悲しくなりました。

先輩ママ:2児のママさん

妊娠前に比べ、妊娠時よく食べるようになった私に、しらっとした顔で「よく食べるな」と言い放った旦那。暴食している訳でもないし、お腹の子の為にもしっかり食べないとと思い、食べるようにしていたのに。

先輩ママ:2人の子育て真っ只中さん

お腹が大きくなるにつれ、お腹の毛が濃くなってきたり、正中線が濃くなってきたり、する過程を見ていて、「すっかり変わったね」と、言われました。これは、自然なことでどうすることもできないのに、カチンときました。

先輩ママ:妊婦は無職ではない。さん

妊娠5ヶ月で仕事を辞めたのですが専業主婦になった途端、「いつも家にいるんだから家の事は完璧にしろ」と言われました。「妊婦なのに完璧にできるわけがない」と言い返してやりました。

先輩ママ:まだ根に持っているママさん

つわりの辛かった時でも横になりながら夕飯の支度を無理やりしていたのに、同じく妊娠していた同僚の奥さんがつわり中とっとと実家に帰った話を聞いて「おまえは実家に帰らなかったんだから、そこまで辛くなかったってことだよな」と笑いながら言われた事

先輩ママ:年子3人目を妊娠中の母さん

妊娠がわかった頃、家事をしようと立ち上がっても途中で立ちくらみをして休憩したりしていると「なんで?そんなんで大丈夫なの?」と冷たく言われた。その後の検査で貧血がわかってからは理解してくれるようになった。

先輩ママ:二児ママ さん

二人目妊娠の時に、悪阻や体調不良でなかなか家事が思うようにいかない時に。「ずっと家に居るんだから少しでも動けるだろう」と言われて嫌でした。動きたい気持ちはあるけど、体が思うようにいかないし、上の子は元気いっぱいで大変だったので。

スポンサーリンク





先輩ママ:9ヶ月の女の子ママさん

主人の会社の方とほぼ同時に妊娠したのですが、私はつわりがひどくて入院することになり会社にも行けなかったのです。そんな時、主人が病室に来て「○○さんはいつも通り仕事をこなしている」と比べて言ってきたこと。

先輩ママ:1歳と2歳の娘のママさん

「そんなに太って大丈夫?出産したらちゃんと体形戻してね」と言われ、思わず「他に心配することないのか!」と突っ込みました。結果的には育児に追われているうちに体重も戻りましたが、骨盤の開きは気になるので整骨院で骨盤矯正をしています。

先輩ママ:子供2人は今小学生のママさん

私が下の子を妊娠し、つわりの時期が終わってもずっと食べられなくてしんどくて、家で1歳半の上の子供と過ごしていたときの夫から一言。「ちょっとは子供を連れて、外に遊びに行けよ!」

先輩ママ:太ったママよりさん

妊娠中にもかかわらず、夫から「太ったね」って言われたとき。そりゃあ、新しい命を宿してるわけだから、体重が増えて当然でしょ!って思いました。実際のところ、妊娠中に8キロ増えたので、本当に太ったんですけど。

先輩ママ:現在2人目妊娠中の妊婦さん

娘と夫と一緒にお風呂に入った時、今日は疲れて娘の体を洗えないと夫に頼んだところ、「体も洗ってくれないの?」と。私は、「少しは気遣って」と言うと、「妊婦は病人じゃないんだよ」と言われました。今では察して言わなくなりましたけど。もう開き直りました!

先輩ママ:1歳半の女の子のままですさん

旦那は男の子希望で私はどちらでもよかったのですが、性別がわかって女の子だったのです!私は女の子でも嬉しかったのですが旦那に「女の子だよ」と言った時の「女の子だったの?まぢかぁー!」と言われたのが今でも忘れません!

先輩ママ:2児と猫歴代20匹の母さん

「本当に俺の子ども?」真顔で言われたときはショックでした。『あなたとしかしてないよ』そう言い返すことも悔しくて絶句して涙が溢れて夫の顔を見つめるだけでした。私の怒りに夫は驚いたようで、それから私は天国のような妊娠期間を過ごしました。

余計な一言が最悪な結果を招くことも…

離婚 ルンクリ

妊娠期間中は、本当に敏感になりやすい時期です。

人一人を身ごもる訳ですから、当然体重も増えますし、体型も変わります。またつわりや貧血で横になることも多くなりますし、お腹が大きくなればちょっとした動きでも大変です。

しかしながら、そういう変化に疎い男性はいます。男性は経験しないことですので、ある意味、仕方ないですね。

とはいえ、妊婦期間中は、軽い冗談で言われた一言でさえ、深く傷つき、後々まで根に持ってしまうこともあるのです。最悪の場合は、直接的な原因ではなくとも、離婚という結果も。

そのため、言われて嫌な思いをした時には、なぜ嫌なのか? 言われたことに対してなぜできないのか? 妊娠して心身ともにどう変化しているのか? できる限り説明をして理解してもらえると良いですね。

自分が経験していないことは、言われないと分からなかったりもします。話し合うことで互いに理解出来、夫婦の関係がより深まると良いですよね。