嫁姑 ルンクリ
妊娠中、お姑さんに言われて嫌だったこと…意外とあるんですよね。

姑は、実母とは違うし、夫の実母だし、夫と結婚したことによって義母にはなったけれど、何だか微妙な関係? もちろん、中には非常にうまく関係を築いている方もいますし、実母よりも信頼できるという人も。

なので一概に、姑が嫌!とは言い切れないけれど、いろいろと敏感になる妊娠時期だからこそ、言われて嫌なことも。

そこで、「妊娠中に姑に言われて嫌だったこと」を先輩ママに聞いてみました。先輩ママは、どんな一言を嫌と思ったのでしょうか?

実録!妊娠期間中に姑に言われて嫌だったこと

妊娠期間中に姑に言われて嫌だったことを、15人の先輩ママに伺いました。生の声です。

「私も言われた!」というものや、「そんなこと言われちゃうの!?」というものまで… 一挙大公開です!!

先輩ママ:娘も息子も私の子さん

妊娠が分かってからずっと、「私の子は大丈夫?きちんと育っている?」と同居の姑に毎日のように聞かれて本当にノイローゼになりかけました。なんで、”孫”じゃなくて”子”なのかも意味不明。毎度、「孫は問題ないです」と真顔で答えてました。

先輩ママ:平成生まれのママさん

つわりがひどくて寝ていると、お姑さんに「あたしが嫁にきた時は、横にもならず姑さんの世話までしたものだけどね」と言われたので、「首相も変わったし、地球温暖化もしてるし、時代が違うからですかね」と返しておきました。

先輩ママ:6歳、3歳のママさん

主人と私は毎週末行くほどスノーボードが好きですが、冬に妊娠していたので主人は殆ど行きませんでした。姑は「スノーボードくらい行かせてあげればいいのに!」と言ってきました。つわりが酷く主人は心配だからと行かなかっただけなのにカチンときました。

先輩ママ:2歳の息子がいるママさん

妊娠していると分かったとたんに自宅にしょっちゅうやってくるようになった姑。毎回冷蔵庫を開けては「栄養が足りてないわ~」やら「コーヒーなんて飲んでるの?カフェインは妊婦の敵よ!」やらいろいろ小言を仰っておりました。

先輩ママ:7歳、5歳の娘がいるママさん

妊娠中、旦那と姑と食事に行った時の何気な姑の一言で、「赤ちゃんは血が繋がってもあなたは繋がってないからね」と突然言われました。は?と思いましたが、スルーしました。そんな姑は、2年前に舅と熟年離婚をしました。血の繋がりより、気持ちですよね。

先輩ママ:ゆりママさん

妊娠中、姑に「ベビーカーは○○で良い?」「ベビードレスは作るわ」と勝手に話を進められるのが本当に嫌でたまりませんでした。旦那に愚痴っても、「全部用意してくれるなら楽でいいじゃん。お金かからないし」と言われイラッ。

先輩ママ:6歳と5歳の2人娘の母 さん

長女を妊娠した時に食べ悪阻で月に2キロずつ体重が増えていき、最終的に22キロ太ってしまった私。臨月の時にいとこが遊びに来て、ボーダーワンピースを着ていました。ちょうど私も同じような服を着ていて見比べて「太い」と笑いながら言われました。

先輩ママ:かわいい娘の母さん

主人は弟がいる二人兄弟。姑はずっと女の子が欲しかったようで、「お願いだから、かわいい女の子産んで!」と言われて本当に嫌でした。しかも、女の子を産んだら、「私の願いを叶えてくれてありがとう」と出産後間もない病室で、私の両親がいる前で涙を流して言い、ドン引き。

先輩ママ:かわいい小学生のママさん

入籍と同時に妊娠した第1子のおなかの赤ちゃんが女の子だと分かったら、「早いねー。男の子くらい産んでもらわないと」と言われたことがびっくりしたし、驚いた。よくよく聞いたら、兄嫁も男の子をと言われ続けていたらしい。

スポンサーリンク





先輩ママ:妊娠9ヶ月のママさん

妊娠9ヵ月元々痩せ型だった為自分自身でもこの体型を受け入れられていません。義理の実家に遊びに行った際、「そんなに肥えて産んだ後元に戻るかね?」と言われました。間髪いれず、「妊婦は相撲取りみたいになるからね」と言われ、更にショックでした。

先輩ママ:神のみぞ知るさん

出産直前にお手伝いに来てもらっているときのことですが、毎朝起きて一番に「今日うまれそう?」寝る前に「どう?明日うまれそう?」とひたすら聞かれたことです。初産だし、それ一番知りたいの本人ですし。言われるたびにイラッとしました。

先輩ママ:9ヶ月の女の子ママ さん

臨月に入った頃から、姑が仕事を早退するようになり私に「はやく産んでくれんとこっちが仕事にならない」と真顔で言われてプレッシャーをかけられたのがすごく嫌だったし、姑にそんなことを言われる筋合いないと内心嫌でした。

先輩ママ:2児のたくましいママさん

「何を弱気なこと言ってるの? もっと、強くならなきゃ駄目よ」って姑に言われました。初めての妊娠で、凄く不安だったときに言われたのでかなり嫌でした。きっと実母から言われたら、また違った感情を持ったかもしれないと思いますけど・・。

先輩ママ:男の子3人のママさん

初めの妊娠では、「男の子ね」と度々言われて、実際に男の子だったら、「ありがとう。これで後継ぎができたわ」と。次男が生まれたら、「これで何かあっても大丈夫」と。三人目も男の子だったので、「あなた男しか産めないの?」と笑いながら言われました。本当に大嫌いです。

先輩ママ:あらたのママさん

つわりが本当にひどくて仕方がない時に、1人目で不安で実家も遠いこともあり、近くに住んでいた姑に頼ったことがありました。家事を手伝ってほしかったのにも関わらず、何もせずにお茶を飲みながらしゃべり続け、私は休むこともできず、「つわりが軽いといいわね」って。

先輩ママ:立ち合いは不要ですさん

出産に立ち合う気満々だった姑。私に言う前に、私の母に電話して、「私が出産に立ち会いますからご心配なく」と言ったと聞き絶句しました。私には直接言ってこなかったので真意は知りませんが、結果的に、逆子で予定帝王切開でした。