妊娠発覚!と同時に悩む一つのこと、「仕事どうしよう~?」

すぐに退社?
出産ギリギリまで働く?
いつから産休に入る?
産休・育休は取れる?
出産後いつ復帰する?

最終的には、ご自身の体調や意向、仕事内容、会社の対応、出産後の状況などで決定することで、正解もなければ人によって選択肢もそれぞれ。それでも気になるのが、「みんなはどうしているの?」という経験談。

そこで、妊娠中も仕事を続けていた先輩ママに、体験談とアドバイスを聞いてみました!
ぜひ参考にしてみてくださいね。

妊娠中も仕事を続けていた先輩ママ10人の生の声

仕事内容も会社も状況も体調も、人それぞれで全く同じ!というのはなかなかないけれど、それでも先輩ママの経験談やアドバイスは、「まなるほど~」「参考になる!」「こういうこともあるのね!」と役立つこともたくさん。また経験談やアドバイスを活かして、妊娠してからも続けられそうな仕事をこれから探すのも良いかも。

独自に10名の先輩ママに経験談やアドバイスをいただきましたので、見てみてください!!

出産2ヶ月前まで働けたのは、事務職だったからでした

妊娠前は営業の仕事をしていましたが、妊娠発覚後は体調不良や眠気などで運転が危ないだろうということで、事務の仕事をしていました。主に電話応対、書類の整理、来客対応と妊婦でも問題なくこなせるものだったので、ありがたかったです。

つわりでつらい時は、デスクの上に飲み物と飴を置いて仕事をしていました。幸い私はたべづわりだったので、吐くために離席するといったことはなく、仕事の隙間時間を見て飲み食いをしながら乗り切りました。

職場は男性社員に子沢山の人が多く、少しでも私が大きな荷物を運ぼうとすると「運んじゃダメ」「持ってあげる」と優しくされました。
妊婦だって多少は動いた方が良いんですよ~と言って、たまに自分で運びましたが、その点は女性社員よりも男性社員の方が気遣いが多かった気がします。

ただ、定期健診の時はともかく、急な体調不良ではどうしても休暇か遅刻・早退となるので、それは申し訳なかったなと思います。
ですが、皆さんにサポートしていただいた結果出産2ヶ月前まで働けました。営業職だったら、働くこと自体途中で断念していたかもしれないです。 (先輩ママ:Rちゃんママさん)