多くの女性が願う…
できることなら、出産するまでできて欲しくない「妊娠線」。

妊娠線ができずに出産を迎えた先輩ママに、その秘訣を聞いてきました!

参考にしてみてくださいね!!

先輩ママの生の声! 妊娠線予防方法は、これだ!!

妊娠線予防には、専用の妊娠線予防クリームを塗っている先輩ママが多いよう。

それと、乾燥を防いだり、一気にお腹が大きくならないよう気を付けることも必要そうですね。

乾燥肌の人はクリームをこまめに塗って妊娠線予防を!

私は妊娠前から全身乾燥肌のタイプですので、冬になるとボディクリームは全身に塗っていまいした。秋に妊娠して春に出産でしたので、妊娠中の冬はいつも以上の感想に悩まされていました。

冬に入る頃、まだお腹も大きくなっていない妊娠4ヶ月頃でしたが保湿目的で身体中にボディクリームを塗っていました。使っていたものは、ボディショップのボディバターのマンゴーです。ボディショップの商品は少し匂いが強いので妊娠中は合わない人もいるかもしれません。私もつわり中だったので店舗に行って気に入った匂いのものを購入しました。ボディショップのボディバターは匂いによって保湿力も少し異なるのですが、マンゴーは高保湿の商品でした。

妊娠4ヶ月頃から臨月まで使い続けていて、おかげで妊娠線ができませんでした。毎日入浴後と、時間があれば朝にも使うことがありました。日中でも乾燥している感じがした時に使ったりとこまめに塗っていたので効果があったのかなと思います。

高価なものでなくても、こまめに塗り続けることが大切なのかなと思います。 (先輩ママ:ちーちゃんママさん)