無事赤ちゃんを出産! あれれ、思ったより母乳が出ない、と悩むママも少ないですね。出産直後からジャンジャン母乳が出る人は多くなく、徐々に増えていく人がほとんど。初めはミルクと混合だったけど、2ヶ月後、3ヶ月後には完全母乳になったという人も多いですね。

それでもあまり量が出ないと不安になってしまいますよね。赤ちゃんにもたくさん母乳をあげたい、と思うのが母親心。

そこで、母乳育児をした先輩ママに、産後に母乳を増やす方法を聞いてきました! 参考にしてみてください。

産後、母乳を増やす方法はあるの? 母乳育児をした先輩ママの生の声

母乳育児をした先輩ママに、産後母乳を増やす方法を体験談とアドバイスを含めて聞いてきました!

母乳の出を良くするために助産師さんにマッサージを依頼して

入院中、助産師さんに毎日マッサージをやってもらいました。自分の身体がまだ回復していなくても赤ちゃんとの生活は始まりますし、待ったなしです。今は母乳育児が推奨されていますから、病院でも飲ませ方や吸わせ方を教えてくれると思います。ここで1回のみで終わるのではなく、毎日指導をお願いするのです。

出が良くなる為には赤ちゃんに吸ってもらう事です。ですが吸われる時に乳首が痛くては吸わせる事も嫌になってきてしまうので助産師さんに胸や乳首を揉んで柔らかくしてもらい、母乳が出やすく痛さを軽減してもらって下さい。最初が肝心ですよ。

それでも乳首が痛いのであれば馬油を塗って保護してください。私は病院から貰って毎日塗っていました。赤ちゃんが口にしても害はないそうです。一生懸命、自分の乳を吸う我が子は本当に愛おしくてたまりませんよ。(先輩ママ:みゆママさん)