新生児期が過ぎて少しずつ赤ちゃんのお世話に慣れてきたところ、「首がすわるのはいつ頃なんだろう?」「首がすわるってどういう状態?」と疑問に思うママも少なくないでしょうね。

また生まれた時は3kg前後の赤ちゃんも、日々成長してどんどん大きく重くなってきます。すると抱っこするにも、首が安定していないうちは何だかとっても抱きづらい。ちょっとした拍子に首がダランとしてひやっとした経験があるママもいるでしょう。

そこで、「早く首がすわらないかな」と思うママへ、先輩ママからの“首すわり”に関する体験談とアドバイスをもらってきました! 参考にしてみてくださいね。

赤ちゃんの“首すわり”についての先輩ママの生の声

子育て中の先輩ママより、新米ママへの心強いメッセージ。何ヶ月くらいで首がすわるの?、首すわりのための練習はある?、首がすわると抱っこしやすくなるって本当?、そんな疑問に答えていただきました。

赤ちゃんの首がすわると、いろんな人に抱っこされても安心

親戚や友人もそうですが、首がすわっていない子供を抱くのは親もドキドキ。
特に、「首がすわるまでは怖くて抱っこできない!!」と、かたくなに抱っこを拒否していた心配性の私の父。早く父が孫を抱っこしているところを見たいな、と思っていました。

保健師さんに、「うつ伏せは首のすわりを早め、背筋を鍛えることにもなるので、積極的にさせてみて下さい」と言われたので2ヶ月過ぎてから毎日させていました。うつ伏せはあぶないので、もちろんそばで見ながら頑張れと声を掛けていました。本人も、視界が広がって楽しそうでした。

2ヶ月半ごろから横抱きをすると泣くようになり、縦抱きにすると喜んでいました。まだ首は少しグラグラしていましたが、新生児の時に比べるとだいぶ首がしっかりしたと感じました。

3ヶ月で首が完全に座り、父に抱っこしてもらいました。父が孫を抱っこしている姿を見て、感動しました。父も本当はずっと抱っこしたかったみたいで本当に嬉しそうでした。(先輩ママ:春ママさん)