酵母葉酸100%の「ベルタ 葉酸サプリ」ですが、

酵母葉酸って何?
他の葉酸サプリとどう違うの?
なぜ酵母葉酸が良いの?

というみなさんの疑問に答えるべく、調べてみました。

「ベルタ 葉酸サプリ」の酵母葉酸とモノグルタミン酸型葉酸って何?

ベルタ葉酸サプリ ルンクリ

「ベルタ 葉酸サプリ」の酵母葉酸

ベルタの説明によると、酵母葉酸とは「厚生労働省が推奨している合成葉酸からさらに栄養価の高い原料」であり、「元々は合成葉酸だったものを効率よく摂取するために、酵母で発酵培養した」ものだそうです。

「ベルタ 葉酸サプリ」のモノグルタミン酸型葉酸

そして、葉酸には、モノグルタミン酸型葉酸とポリグルタミン酸型葉酸の二種類があります。モノグルタミン酸型葉酸は労働厚生省が推奨している合成葉酸のことで、ポリグルタミン酸型葉酸はほうれんそうなどの食物から摂られるものとなります。

一見、後者のポリグルタミン酸型葉酸の方が体に良さそうですが、体内での吸収率はモノグルタミン酸型葉酸と比べて50%以下とのこと。つまり、同量の配合であっても吸収率は約半分となってしまうため、労働厚生省は前者のモノグルタミン酸型葉酸を推奨しているそうです。

そのため、モノグルタミン酸型葉酸であり、合成葉酸よりもさらに栄養価の高い酵母葉酸を使っているベルタ葉酸サプリは、非常に理想的なものといえるでしょう。

他の葉酸サプリはベルタ葉酸サプリと何が違うの?

ベルタ葉酸サプリ ルンクリ (7)
葉酸サプリと一言に言っても、市販されているもので何十種もあると思います。

安価なサプリメントやキャンディタイプのものは、どのような葉酸が配合されているのが明記されていないこともあります。モノグルタミン酸型葉酸なのか、ポリグルタミン酸型葉酸なのかさえも不明なものでは、実際にどれだけの葉酸を摂取できるのかも分かりませんね。

また厚生労働省推奨の合成葉酸を配合していても、ベルタ葉酸サプリのように、酵母葉酸100%ではないため、吸収率や栄養価を考えると、自ずとベルタ葉酸サプリがいかに優れているものが分かりますね。

なぜ酵母葉酸100%が良いの?

ベルタ葉酸サプリ ルンクリ
先ほど述べた通り、合成葉酸を酵母で発酵培養した栄養価の高いものが酵母葉酸ですが、体内での働きでもその良さが光っていました。

というのは、体内に葉酸を滞在される時間を長くする働きがあり、そのためにゆっくりと効率良く栄養分を吸収することが可能となります。

栄養価が高い上に、吸収率を高める働きがあるのです。

まとめ

・酵母葉酸は、厚生労働省推奨の合成葉酸を酵母培養し、栄養価を高めたもの
・葉酸には、モノグルタミン酸型葉酸とポリグルタミン酸型葉酸があり、ベルタ葉酸サプリは厚生労働省が推奨するモノグルタミン酸型葉酸を配合
・酵母葉酸の働きで体内での滞在時間を長くする働きがあり、そのために体内に効率良く栄養分を吸収することができる

以上により、厚生労働省推奨の合成葉酸であり、さらに栄養価が高く体内での吸収率が高い酵母葉酸100%の「ベルタ葉酸サプリ」は理想の葉酸といえるでしょう。