【先輩ママ教えて!】 吐きつわり 妊娠・出産・育児

スポンサーリンク

【先輩ママに訊く!】妊娠中の「吐きつわり」はどう乗り切る?!

吐き,つわり,先輩ママ,経験談,アドバイス

妊娠が発覚した途端に、つわりが始まる妊婦さんは多いですね。

 

そして、つわりと言っても、「吐きつわり」「食べつわり」「においつわり」「よだれつわり」「眠気つわり」と種類があります

 

今回は、その中でも特に悩まされる人が多い「吐きつわり」について、先輩ママの生の声を聞いてきました。
実際に「吐きつわり」を経験した先輩ママは、どのようにして乗り切ったのでしょう?

 

先輩ママからの「吐きつわり」の経験談とアドバイス

 

食べても吐いてしまう、全部吐いてもまだ吐き気がある、吐き出したくても吐けない、「吐きつわり」は本当に辛いですね。

 

つわりは、数週間や1,2ヶ月でおさまる場合もあれば、妊娠初期から出産までずっと続く妊婦さんもいます

 

「吐きつわり」に悩まされた先輩ママは、どんな風に乗り切ったのでしょうか?

 

 

吐き,つわり,先輩ママ,経験談,アドバイス

 

妊娠判明とは、すなわちつわりのスタートを意味する。

 

検査薬を使って妊娠判明!とっても嬉しい瞬間ですよね。しかし私は妊娠判明日=つわり開始日になってしまい、辛い辛い吐きつわりの日々の開始を意味していました。

 

二人出産して二回とも吐きつわりを経験しましたが、それぞれ吐くタイミングが異なっていたのが面白かったです。

 

一回目はいわゆる「悲劇型」とにかく悲しくて辛くて、泣きながらトイレに駆け込む日々でした。

 

二回目は「唐突型」。友人や主人と談笑してる最中にいきなり吐き気が襲ってきてトイレへゴー!吐くと何事もなかったかのようにスッキリ。また談笑に加わる…といった感じです。

 

つわりと子供達の性格に関連性があるかどうかはわからないけど、「悲劇型」つわりを経験した上の子は、メソメソといつまでも泣くタイプ。「唐突型」つわりを経験した下の子は、怒ったり笑ったり激しい子ですが、割とすぐに気持ちを切り替えるタイプ。なんだか面白いですね。 (先輩ママ:すーちゃんママさん)


 

吐き,つわり,先輩ママ,経験談,アドバイス

 

妊娠 6〜15週、食べたいのに吐いてしまう毎日でした

 

妊娠して6週に入った頃から胃の不快感が出始め、ついには吐くようになってしまいました。

 

脂っこいもの、米、パンが特にダメでした。量を少なめにしても、吐いてしまいました。吐き気は夜が特にひどく、ほぼ毎日吐いていました。水分は摂れていましたが、水やお茶は飽きてしまいフレーバーウォーターが比較的飲みやすかったです。

 

吐き悪阻中唯一食べれたのは麺類で、冷やし中華や蕎麦や日替わりで食べていました。今は37週ですが、その時期の反動かカップ麺が欲しくなくなりました。食べられる物はきっとあるはずなので、色々試してみて下さい。 (先輩ママ:バナナまんさん)


 

吐き,つわり,先輩ママ,経験談,アドバイス

 

妊娠3ヶ月〜6ヶ月までの居場所は常に布団かトイレでした!

 

妊娠中の中でも特に強く記憶に残っているのが吐きつわり。

 

今まで好きで食べていたものがなぜか食べたくなくなったり…。食べると、ひどい時には1日中吐いていました。自分でもそれが辛くて辛くて。

 

少しでも栄養を摂ろうと頑張ってフルーツなど食べやすいものを食べていました。消化に悪いものは絶対NGでした。あとは少しのおかゆをたくさん噛んで胃の負担にならないようにも工夫していました。吐きつわりの時はとにかく寝るか吐くかしかできませんでした。 (先輩ママ:さらっちママさん)


 

吐き,つわり,先輩ママ,経験談,アドバイス

 

つわりの時期はいつなんだ!?妊娠中ずっと気持ち悪かった私

 

妊娠中、いわゆるみんなと同じくらいの8週目くらいにはつわりが始まり、ぜんぜんおさまらず、20週目あたりの2週間だけ何でも食べられる時期がきて、それが過ぎると出産までずっと気持ち悪くて吐きそうでした。

 

特に飲み物を一度にたくさん飲むと気持ち悪い度がアップしたので、必ず水などはコップ1杯を準備はするものの、一口入れては時間を開けて3,4時間かけて飲んでました。まだよかったのは炭酸水。それでも一口ずつ飲んでは冷蔵庫にいれて飲んでました。

 

そして、子供が産まれたとたん、びっくりするくらい急に気持ち悪さがなくなりました。産んで2時間後にはおいしく夕食を食べられました。産むまでの辛抱です。かわいい赤ちゃんを産んだとたん、自分も元気になれますよ。 (先輩ママ:えみちゃんママさん)


 

スポンサーリンク

 

吐き,つわり,先輩ママ,経験談,アドバイス

 

吐きたいけど吐けない!やっと吐けた!と思ったのもつかの間

 

私の吐きつわりもテレビドラマで見るくらいの模様す程度でトイレから離れられない!っという感じではありませんでしたが、吐いたらスッキリするだろうなっと思うくらいの吐き気はありました。

 

妊娠後期の8ヵ月になった頃に後期悪阻が始まって、妊娠初期でさほど苦しまなかった吐きつわりを体験することとなりました。

 

ちょうど同じ時期に貧血気味で葉酸を取りなさいとお医者様から言われていたため日課の葉酸サプリメントを飲んだ時に、吐きつわりが私を襲ってきて急いでトイレに駆け込みました。吐き終わって便器を見ると「あれ?なにこれ虫?」っと黒い小さな物体を発見。私の体内から虫の死骸が出たのかとパニックでしたが、思い返してみたら葉酸サプリメントのカプセルだった事が判明。苦しかったのに今では笑い話の良い思い出です! (先輩ママ:あいあいさん)


 

吐き,つわり,先輩ママ,経験談,アドバイス

 

食べたいもの食べて、吐く日々。ああ、もったいない…

 

私は、妊娠3ヶ月くらいに吐きつわりがありました。食べものもあまり受け付けなくて、常に何かがこみ上げてくるような感じがありました。

 

たまに無性にマクドナルドのポテトやケンタッキーの和風キチンカツサンドが食べたくなる時があって、しんどいけど買いに行って、「ああ、おいしい〜、幸せ〜」と思って食べるのに、食べ終わると吐いてしまっていました。しかも大体、下痢も一緒に起こしていました。

 

唯一食べたいものを食べられていたのに、きっと脂っこいものが胃に良くなかったんでしょうね。その度に、「ああ、もったいない」と思っていました。1ヶ月くらいでおさまって、その後は異常な食欲に襲われ、体重が一気に増えました。

 

吐きつわりの時は、食べられるものを食べたらいいと思いますが、脂っこいものは要注意ですね! (先輩ママ:リオママさん)


 

吐き,つわり,先輩ママ,経験談,アドバイス

 

吐きつわりで何も食べられなくなって点滴、最後は入院に

 

妊娠判明と同時くらいに吐きつわりが始まりました。もう辛くて辛くて、何も食べられず、体重はどんどん落ちました。

 

不妊治療中も結構辛く寝込むことがあったので、慣れていたというか、今回は妊娠しているし、これを乗り越えれば我が子に会える、と気持ちはそれほど落ち込まずに過ごしていました。

 

しかしながら、本当に何も食べられなくて体重も落ちていくので、病院で点滴を受けていました。それでも回復しなくて、最後は入院でした。

 

不妊治療から出産まで本当に本当に辛かったです。でも、目の前にいる1歳児を見ていると、そんな辛さももう過去っていうか、普段は忘れていますよね。辛くても乗り越えられてよかった、我が子の笑顔を見れてよかった。「もうすぐ我が子に会える!」そう自分を励まして過ごすと良いかもしれないですね。 (先輩ママ:はるさん)


 

 

▼妊娠中の便秘に悩んでいる方へ

吐き,つわり,先輩ママ,経験談,アドバイス



▼妊娠線予防法を知りたい方へ

吐き,つわり,先輩ママ,経験談,アドバイス



▼母乳育児を目指す方へ

吐き,つわり,先輩ママ,経験談,アドバイス



▼赤ちゃんのぷにぷに肌を守るために

吐き,つわり,先輩ママ,経験談,アドバイス



▼胎教からできる幼児英語教育

吐き,つわり,先輩ママ,経験談,アドバイス



▼妊娠超初期症状体験談まとめ

吐き,つわり,先輩ママ,経験談,アドバイス