【先輩ママ教えて!】 マタニティブルー 妊娠・出産・育児

スポンサーリンク

【先輩ママに訊く!】マタニティブルーの克服方法は? (体験談とアドバイス)

マタニティブルー,先輩ママ,経験談,アドバイス

「マタニティブルーになってしまったらどうしたらいいの?」
多くの妊婦さんが抱える疑問に、経験豊富な先輩ママに回答いただきました!

 

マタニティブルーは発症するタイミングも症状も人それぞれ。だからこそ、経験者の経験談やアドバイス聞いておきたいところですよね。参考にしてみてくださいね。

 

マタニティブルーに悩んだ先輩ママ4人の生の声

 

マタニティブルーについて、独自に先輩ママさん4名に経験談とアドバイスをいただきました!

 

マタニティブルー,先輩ママ,経験談,アドバイス

 

妊娠8ヶ月を過ぎて体の変化に気持ちが追い付かない!

 

妊娠中期をすぎるまでは、日々の中で、一喜一憂したり、多少の喜怒哀楽はあったものの、マタニティブルーだと感じるほどではありませんでした。比較的穏やかな日々を過ごしていたと思います。

 

しかし、妊娠後期に入り、もともと目立っていたお腹は更にふくらみ、体は重く買い物にも、家事にも一苦労するようになりました。自分の体が思い通りにならない、お腹に大事な命があることはわかっていても、そんなことがストレスになっていたのかも知れません。

 

私の場合は、うつうつと続くブルーというより、一気に爆発しました。
その日はたまたま、主人が疲れていて口数も少なく、さっさと寝てしまいました。私は妊娠中夜になかなか眠れずにいたので、テレビを見ながら家事。わかってはいるけれど、小さな一言、態度にイライラが募り、悲しくなり泣けてきました。泣いているのに起きない主人に勝手に更にイライラ。子供のように声をあげて泣きました。

 

さすがに、主人が起き、話を聞いてくれ、受け止められたと感じ、一人じゃないと感じ、気持ちは落ち着きました。マタニティブルーの解消法は一人ひとり違うと思いますが、思いきってパートナーにぶつけてみるのも一つです。 (先輩ママ:あーくんママさん)


 

マタニティブルー,先輩ママ,経験談,アドバイス

 

妊娠中7ヶ月!マタニティーブルーの症状と改善方法!

 

私は、妊娠7ヶ月に入った頃からマタニティーブルーの症状がありました。

 

ちょっとした事で落ち込んだり、普段は気にならない旦那の言動や行動にイライラしたりしました。最初は気づかなかったのですが、家事をやる気が起きなかったりして、知り合いに相談した結果、マタニティーブルーだと分かりました。出産が近づいてくるにつれて、無事産まれるか不安になって、考えがネガティブになりました。

 

元々考え過ぎる性格なので、息抜きが必要だと言われました。それからは、出来る範囲で家事の時間を減らし、自分のリラックスする時間を作る様にしました。また、家の中にいる時間が長く、あまり外へ出なかったので、散歩をしたりマタニティービクスなどに参加して、適度に運動する事で、ストレスがなくなりました。

 

それにより、すっかりマタニティーブルーの症状は改善され、快適な妊娠生活を送る事が出来ました。マタニティーブルーに悩む方は、やはり無理をせず力を抜き、自分の好きな時間を楽しむと乗り切れると思います。(先輩ママ:やっちむ新ママさん)


 

スポンサーリンク

 

マタニティブルー,先輩ママ,経験談,アドバイス

 

つわりでマタニティブルー、いつか終ることを願い。

 

マタニティブルーに悩んだのは妊娠3ヶ月から6ヶ月頃までです。つわりが酷く妊娠中どこにも出掛けられなかった時期に、マタニティブルーを感じました。

 

理由は、つわりが酷く外出が出来なくなってしまったこと。外に出られない、体調が悪いことで落ち込んだ時期があります。このまま出産までつわりが続くのかと考えてしまったり、体調が悪いことが原因でマイナスなことばかり思いついていました。

 

解消した方法は、少しでも体調の良い日は外出するようにして、パパに協力してもらったり、先輩ママのお話を聞いたり。特に先輩ママのお話を聞いて、前向きになりました。赤ちゃんの事を考えることで、解消していたように思います。
辛い時期もあると思いますが、マタニティブルーを経験すると、赤ちゃんに出会えた日は更に喜びが倍増すると思います。(先輩ママ:ミントさん)


 

マタニティブルー,先輩ママ,経験談,アドバイス

 

職場とのトラブルで、ドンヨリしたあの頃が、なつかしい!

 

妊娠6ヶ月頃にマタニティブルーに悩みました。

 

その頃、とてもハードで残業の多い仕事をしていたのですが、小さな事務所ゆえ、就業規則や育休のマニュアルがなく、独身の女性上司と、産前産後の働き方の話し合いがうまくいかず、いっぱい悩みました。初めての体調の変化と、先が見えない不安で、体調もモヤモヤでした。お腹がキューッと痛くなったり(今となっては精神的な原因が大きかったと思います)すると、病気かな?お腹の子が育ってないのかな?と心配しました。

 

夫や、他の同僚の理解が大きかったことや、通院中の産院の助産師さんが、精神的にもいろいろおおらかに明るく、相談に乗ってくれたことが、良かったことです。お腹がどんどん大きくなるにつれ、自分はママになるんだ!と自然に元気になっていった気がします。

 

マタニティブルーに悩む妊婦さんは、きっと初めて尽くしで、不安もいっぱいのことと思います。旦那さまにいっぱい甘えて、あとはドンとかまえてください。おいしいものを食べたり、好きなマンガや本、映画を思う存分楽しんだり、デートしたり。プレママ時期をのんびり楽しんでくださいね。赤ちゃんに会えるのも、もうすぐです!(先輩ママ:もこママさん)


 

 

▼妊娠中の便秘に悩んでいる方へ

マタニティブルー,先輩ママ,経験談,アドバイス



▼妊娠線予防法を知りたい方へ

マタニティブルー,先輩ママ,経験談,アドバイス



▼母乳育児を目指す方へ

マタニティブルー,先輩ママ,経験談,アドバイス



▼赤ちゃんのぷにぷに肌を守るために

マタニティブルー,先輩ママ,経験談,アドバイス



▼胎教からできる幼児英語教育

マタニティブルー,先輩ママ,経験談,アドバイス



▼妊娠超初期症状体験談まとめ

マタニティブルー,先輩ママ,経験談,アドバイス