【0〜1歳におすすめの絵本】『福音館あかちゃんの絵本』シリーズ

スポンサーリンク

【0〜1歳におすすめの絵本】『福音館あかちゃんの絵本』シリーズ

0〜1歳におすすめの絵本です。

 

福音館の本は、0歳児から楽しめる本がたくさんあります。中でも『福音館あかちゃんの絵本』シリーズは赤ちゃんが興味を持ちそうなテーマで、大きな絵と分かりやすい内容になっています。

 

1歳くらいになると自分でページをめくるようになりますし、2歳児はパパやママが読むのを真似してみたりしますね。またひらがなを覚える幼稚園生くらいになると自分で読んだりします。文章量が少ないので幼児の音読にピッタリ。0歳〜幼児と長く読める本となります。

 

その中でも特に人気があるものについて、口コミと評価をご紹介します。

 

『きゅっきゅっきゅっ』くつくつあるけのほん3 の口コミと評価

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

 

福音館,あかちゃんの絵本,先輩ママ,経験談,アドバイス

 

子どものかわいらしさと健気さに大人もキュンとする一冊

 

子どもが1歳の頃によく読んであげていた一冊です。
子どもが動物と一緒にスープを食べていて、スープをこぼしてしまう動物さんたちをかいがいしく拭いてあげる、でも最後は自分がこぼしてしまって、お母さんに拭いてもらう、という内容。

 

きゅっきゅっきゅっ、という擬音語が子どもの中でツボだったらしく、キャッキャと笑いながら何度でも飽きずに楽しく見ていました。子どもって、小さくても、いっちょまえに上から目線で「しょーがないわね?」なんて言いながら誰かの世話をしてあげたがったりしますよね?そんな子どもの胸キュン行動がうまく描かれているな?、と感じます。

 

最後にはお母さんが出てくるというオチも、ちゃんとお母さんがみてくれているんだよ、という優しさを感じてジーンときます。絵は、子どもの動きをよくとらえていて、動物たちも可愛らしいです。
ずっと前からある絵本だけど、これからもきっとずっと読み続けられるのではと感じる良本です。


 

福音館,あかちゃんの絵本,先輩ママ,経験談,アドバイス

 

生後5か月でも身近に感じられる、日常を切り取った絵本

 

スープを飲もうと、女の子とぬいぐるみの動物たちが横一列で並んでいます。上手に飲めない動物たちは手や足、おなかにこぼしてしまい、そのたびに女の子がきゅっきゅっきゅっとふいてあげます。スープを飲み終わると、女の子が口のまわりにスープをこぼしています。お母さんがきゅっきゅっきゅと拭いてくれます。

 

娘には、5か月になる前から読んであげていました。絵をじっくり見ていたので、興味を持っていたと思います。この本のいいところは、女の子の名前が書いていないため、読む子が自分自身を主人公に置き換えられるところです。

 

また、日常の1シーンが題材になっているので、よだれを拭くときなどに、きゅっきゅっきゅっという印象的なリズムを繰り返し言うようにしていました。子どもが「その音、聞いたことある!」という感じの表情をするのがなんともかわいいです。


 

福音館,あかちゃんの絵本,先輩ママ,経験談,アドバイス

 

イラストの女の子が自分に似てると喜んで読んでいた絵本

 

女の子とくまさん、ウサギさん、ネズミさんが出てくるお話です。
みんなで仲良く美味しそうなスープを食べていると動物さんたちが手や足やお腹にスープをこぼしてしまいます。
こぼしたスープを女の子が「きゅっきゅっきゅっ」と拭いてあげるというお話です。

 

「きゅっきゅっきゅっ」と同じセリフが繰り返し出てくるので、娘も拭く真似をして「きゅっきゅっきゅっ」と言って読んでいました。8ヶ月ごろに購入して、1歳過ぎにハマって「読んで〜」と持って来ていました。

 

2歳を過ぎた今はセリフをほとんど覚えていて自分でページをめくって読んでいます。お話に出てくる女の子を見ると「私に似てる!」と毎度毎度言ってきて、喜んで手に取って読んでいます。


 

口コミをもっと見てみる

 

スポンサーリンク

 

『がたん ごとん がたん ごとん』の口コミと評価

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

 

福音館,あかちゃんの絵本,先輩ママ,経験談,アドバイス

 

子どもも大よろこび!リズム感があって、親も読みやすい!

 

子どもが1歳ごろに大よろこびした絵本です。列車が「がたん、ごとん」と進みながら、道中でバナナやリンゴを乗せて女の子の住むお家へと向かうお話。

 

この「がたん、ごとん」という言葉が何度も何度も出てくるのですが、リズムに乗って読むととても面白いらしく、子どもがケタケタ笑って大よろこびしました。親のほうも、喜ぶ子どもが嬉しくて、抑揚をつけて「がたん、ごとん」と言ってみたり、工夫するのが楽しく読みやすいです。

 

話の内容自体よりもリズムを楽しむ絵本です。また、ちょうど言葉を覚えだしたころで、リンゴやバナナ、スプーンなど、覚えたての言葉を指差ししたり、喋ったり、読む以外にもいろいろと楽しめます。子どもがせがむので、1日に何度も読んだ思い出の本です。[/char]


 

福音館,あかちゃんの絵本,先輩ママ,経験談,アドバイス

 

繰り返しの言葉が心に生き続け、今では一緒に読めるように

 

本好きになって欲しくて4か月から息子に本を読んであげていました。

 

この『がたんごとんがたんごとん』は、区役所からブックスタートで頂いた本です。がたんごとん、という汽車の音がおまじないのように繰り返され、色んな物が「乗せてくださーい」と乗ってきます。赤ちゃんが最初に目にするようなものばかりが乗ってくるので、親近感がわきます。

 

けれど、少し難しいのかな、絵の色合いが単調なのかな、と思いつつ、言葉の繰り返しを覚えてくれたらいいなぁと思い出来るだけ同じリズムで、楽しく読んでいました。最初はすぐに目を離す。月齢が進んでも読んでる途中で違うことをする。

 

しかし、10か月あたりから、息子はちゃんと私の顔と絵本をじっと見るようになってきました。「がたんごとんがたんごとん」、と繰り返す私の口元を見て、にこっ。「乗せてくださーい」と息子が大好きなミルクさんが乗ってきてニコ。
そして最後には、「しゅうてんです、おりてくださーい」。ママの背中で、抱っこで聞いたなぁ。というニコ。

 

そして当然のように、教えてもないのに電車好きになった息子なのでした。今3歳になった息子ですが、今でもたまに一緒に読んではにっこり微笑んでいます。


 

福音館,あかちゃんの絵本,先輩ママ,経験談,アドバイス

 

息子にとって初めての絵本。一歳八か月の今もお気に入りです

 

この絵本は、息子が4か月の時に絵本デビューとして読んであげたお話です。

 

くだものや動物、食器など、赤ちゃんにとっても身近なものが次々に電車(機関車?)にのりこんでいきます。カラフルでシンプルでかわいい絵と、男の子なのでとりあえず電車かな、という言ってみれば結構安直な理由で選んでしまった本でしたが、結果的には選んで正解だったと思っています。

 

「がたんごとんがたんごとん」「のせてくださーい」というセリフでほとんどが形成されているので、おぼえやすいとおもいます。実際、うちの息子もこの絵本のおかげか、電車が大好きになり、初めて覚えた言葉も電車を意味する「かんかん」でした。

 

今では登場する全てのものの名前がわかるようになりました。「りんごはどれ?」などと話しかけて、指さしで答えてくれるようになった日は感動しました。


 

口コミをもっと見てみる

 

 

『がたんごとん がたんごとん ざぶんざぶん』の口コミと評価

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

 

福音館,あかちゃんの絵本,先輩ママ,経験談,アドバイス

 

機関車もの、でも男の子も女の子も大好きな絵本!続編

 

『がたんごとん がたんごとん』は知っていてもその後に『ざぶんざぶん』が出ているのを知っている人が珍しい時期でした。

 

たまたま連載時のものを買って読んでいました。『がたんごとん がたんごとん』は定番で子供も大好き。今度は海辺に移動して、ざぶんざぶん。アイスクリームやスイカなど、ちょっと憧れのかわいい食べ物がでてきます。子どもが1歳になる前くらいに読んでいたのでまだおなじみではない食べ物でしたが、色合いがかわいいので楽しんでいました。

 

「スイカどれ?」など指さししたり、膝の上にのせて「がたんごとん」したり、揺れて「ざぶんざぶん」したり。絵本自体はシンプルなので、楽しみ方が無限にある、優秀な絵本です!

 

機関車だから男の子ももちろんですが、遊びに来た女の子のお友達も一緒に楽しんでいました。安西水丸さんの絵が好きなので、親も読んでいて嬉しい絵本です。


 

福音館,あかちゃんの絵本,先輩ママ,経験談,アドバイス

 

夏にぴったり!安西ワールドを親子で満喫できる絵本

 

村上春樹さんの挿絵などで有名なイラストレーターの安西水丸さんが描いた絵本です。

 

『がたんごとん がたんごとん』の続編として、23年ぶりに登場した第二弾ということですが、安西さんらしい抜け感のある絵と、お話に、なんとも癒やされます。アイスや、スイカ、ビーチボールなど、夏らしいものを乗せて、がたんごとん!汽車は一体、どこに行くのかな?子どもが1,2歳の頃に、よく読んであげました。

 

なんとなーく、ラストはわかっていても、それでもワクワク!読みながら一緒に小旅行に行っているような、のんびりとした世界がひろがります。言葉も繰り返しで、とてもシンプルですが、なんだか楽しい。繰り返しのなかに、楽しみを見いだすことこそが、子育ての醍醐味かなぁと、母親も癒やされた時間でした。夏にぜひ、読んでほしい一冊!きっと、気持ちの良い風を感じられるのではないかなと思います。


 

福音館,あかちゃんの絵本,先輩ママ,経験談,アドバイス

 

1歳児に大人気の『がたんごとん がたんごとん』シリーズ

 

『がたんごとん』の絵本シリーズは汽車が出てきて、スプーンやほ乳瓶、リンゴなどを各駅停車で乗せていくというお話です。子供が1歳の時に大好きだった絵本で、児童館などで読んでいるとよその子も集まってきて、一緒に読んであげていました。

 

絵本の中に出てくる「がたんごとん がたんごとん のせてくださーい」という言葉が一つの物を乗せるたびに繰り返されていて、何度も読むうちに、子供も覚えて一緒に「がたんごとん がたんごとん のせてくださーい」と言って繰り返しの音を楽しんでいました。繰り返しのリズムも楽しいし、絵もかわいいので1歳のしゃべるかしゃべらないかくらいの子供達にとてもおすすめです。

 

言葉を覚え始める子供に、「スプーン」や「りんご」などの物の名前を教えることもできますし、そのまま電車ごっこの遊びに発展することもあり、いろんな発達の助けになる絵本だと思います。

 

「ざぶんざぶん」はその姉妹版のような本で、波打ち際を汽車が走り、「がたんごとん がたんごとん ざぶんざぶん」の繰り返しの言葉が出てきます。また、汽車に乗るのは水遊びに関する物なので、プール遊びをしたりする夏に子供によく読み聞かせていました。


 

口コミをもっと見てみる

 

 

他にもまだまだあります!『福音館あかちゃんの絵本』シリーズ

人気の『福音館あかちゃんの絵本』シリーズ、まだまだあります!
お気に入りの一冊が見つかりますように!!
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

 

 

▼妊娠中の便秘に悩んでいる方へ

福音館,あかちゃんの絵本,先輩ママ,経験談,アドバイス



▼妊娠線予防法を知りたい方へ

福音館,あかちゃんの絵本,先輩ママ,経験談,アドバイス



▼母乳育児を目指す方へ

福音館,あかちゃんの絵本,先輩ママ,経験談,アドバイス



▼赤ちゃんのぷにぷに肌を守るために

福音館,あかちゃんの絵本,先輩ママ,経験談,アドバイス



▼胎教からできる幼児英語教育

福音館,あかちゃんの絵本,先輩ママ,経験談,アドバイス



▼妊娠超初期症状体験談まとめ

福音館,あかちゃんの絵本,先輩ママ,経験談,アドバイス