【0〜2歳におすすめの絵本】0.1.2.えほんシリーズ(福音館書店)

スポンサーリンク

【0〜2歳におすすめの絵本】0.1.2.えほんシリーズ(福音館書店)

0〜2歳におすすめの絵本です。

 

定番の絵本が揃う福音館書店の0.1.2.えほんシリーズ。行政で行われる検診の際に、プレゼントされることも多いようですね。イラストが大きくて、0歳から読み聞かせにおすすめです。

 

その中でも特に人気でおすすめの5冊をご紹介します!

 

『ごぶごぶ ごぼごぼ (0.1.2.えほん)』の口コミと評価

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

 

0.1.2.えほんシリーズ,先輩ママ,経験談,アドバイス

 

初めてのお気に入りの絵本。兄弟で仲良く読み聞かせてます。

 

口コミで、「2ヶ月の赤ちゃんに読んであげたら、大喜びでした!」と書いてあって、2ヶ月で絵本はまだ早いんじゃないかな?と半信半疑で、当時4ヵ月の二男に読んでみせたら、もう目が釘付けでした!

 

黄色、水色、青、赤とはっきりした色調で、大小さまざまな丸が描かれています。ところどころ穴もあいていて、次のページの色がそこから見えます。

 

「ぷくぷく」「さわさわ」「ごぶごぶ、ごぼごぼ」など、すべて擬音語の本です。ママが抑揚をつけて読んであげると、もう絵本のとりこになってしまいます。大きな丸のページは大きな声で、本を少し揺らしたり顔に近づけてみたりすると、大喜びです。

 

2歳半の長男と3人で一緒に読むと、必ず最後の「しー」のページで、お兄ちゃんが「もう一回!」と言って何度も何度も読ませられます。兄弟で満足して読めるお気に入りの一冊です。


 

0.1.2.えほんシリーズ,先輩ママ,経験談,アドバイス

 

1歳の娘が、必ず笑顔になり、自分でページをめくります

 

絵本の内容は物語ではなく、擬声語(ごぶごぶ、ぽこぽこ等)で泡や波のようなものを表現している絵本です。音の絵本なので、言葉がまだわからない赤ちゃんでも十分に楽しめます。

 

私は娘が3ヶ月の頃から読み始め、1歳になった今では、読むと必ず笑顔になります。絵本に穴が空いているので、その部分を触ったり、つかみながら自分でページをめくり、読んで読んでとせがみます。

 

読むときに音の読み方をそれぞれ変えて読むと、とても喜びます。子供の想像力をかき立てるような絵本です。
物語の最後は、「しーーー」という泡が消えていくような音で終わるのですが、そのページになると一緒にしーーーとやるようになりました。絵本に出てくる音をお風呂中にやってみせると、あー、あー、と喜び真似をするようにもなり可愛い仕草を見せてくれるようになりました。


 

0.1.2.えほんシリーズ,先輩ママ,経験談,アドバイス

 

市の4カ月検診の時にプレゼントされた、可愛く不思議な絵本

 

『ごぶごぶ ごぼごぼ』は、娘が4カ月の頂いた絵本で、最初の印象は不思議だな思った絵本です。内容は文章ではなくて、「ぷーん、ぷくぷく、ぷ ぷぷ ぷ」というものでしたから。

 

絵は小さい丸や大きな丸がいろんな色で書かれてあり、どのページの丸にも一つは穴があいていて子供が指を入れれるようになっています。色使いもきれいで、子供が見えやすい赤、黄、青などの原色が使われています。

 

本の周りは丸みを帯びており指を切らないように工夫されており、小さい子向けに作られている絵本です。もし、自分で本屋で本を買うとしたら、この面白さがわからなかったので貰って大正解。娘はこの本が大好きで、読んでと毎日何回ももってきます。子供のことをよくわかっている絵本なので、ぜひ手に取ってみてください。


 

口コミをもっと見てみる

 

 

 

『ぶーぶー じどうしゃ (0.1.2.えほん)』の口コミと評価

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

 

0.1.2.えほんシリーズ,先輩ママ,経験談,アドバイス

 

1歳の息子の病院での待ち時間を楽しい時間にしてくれた絵本

 

1歳のころ、アトピーの治療で月に何度も病院通いをしていた息子に、診察までの待ち時間に何度も読み聞かせをした絵本です。通っていた小児科には絵本がたくさんあったので、待っている間、色々な絵本を読んであげたのですが、当時自動車にハマっていた息子が何度もせがんだ絵本です。

 

あまりにも気に入ったので、自宅用にも購入しました。ちょっと昔風の丁寧に描かれた車のイラストに、2〜3行の簡単な文章がついているシンプルな絵本です。はっきりとした色使いのイラストなので、小さい子どもの目に鮮やかに写ったのかもしれません。

 

最初は私が読み聞かせをして、子どもはイラストを見ているだけでしたが、言葉を覚えてくると、自動車の名前を当てっこするようになりました。そのうちひらがなを覚えると、自分で文章を読むようにもなりました。イラストも文章もシンプルなので、長く楽しめる絵本です。


 

0.1.2.えほんシリーズ,先輩ママ,経験談,アドバイス

 

7ヶ月の頃から読み始めて、息子が初めて指差しした本

 

コミカルというより、写実的な手のこんだ絵で車を紹介するような本です。息子が7ヶ月の時の初節句のお祝いでいただきました。

 

初めはジッと見つめているだけの息子でしたが、何度も何度も読むうちに、「ぶーぶー」と言えるようになってきて私も嬉しくなったのを覚えています。とっても短い文章なので、何度も読むうちにつぎのページを期待するように「うーうー」とサイレンの真似をしたりするようになりました。

 

月齢が進むと、本を指差しして、この車を知ってるよと私に教えてくれているようでした。次男もこの本が好きで、やはり声を出して喜びます。言葉のリズムも良く、子供が聞きやすいのかも知れないです。車が好きな子供も、そうでない子も身近な乗り物の絵なので、楽しめると思います。


 

0.1.2.えほんシリーズ,先輩ママ,経験談,アドバイス

 

乗り物に夢中だった、ちいさな息子と一緒に呼んだ絵本

 

バスやパトカー、消防自動車に救急車など、身近に見られる自動車が本当にリアルに描かれた、小さな子どものための乗り物絵本です。

 

子どもはある時期、本当に乗り物に夢中になる時があります。うちの子も、お散歩をしていても、買い物に行っても「ぶーぶー!」と大騒ぎな時がありました。そんな乗り物デビューをした、0歳から1歳の頃に、よく読んであげました。

 

言葉も本当にシンプルで、乳幼児期でも十分に楽しめる世界です。小さい子向けですが、乗り物は本当に精巧に描かれていて、大人が見ても納得の絵です。小さな男の子がちょこちょこ登場して、裏表紙もとっても可愛い!うちの場合は、男二人兄弟だったのですが、それぞれに、お気に入りのページが違うことも、面白かったです。ぜひ、親子で読んでみて、推しメンならぬ「推し乗り物」を見つけてみてください!


 

口コミをもっと見てみる

 

スポンサーリンク

 

『まるくて おいしいよ (0.1.2.えほん)』の口コミと評価

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

 

0.1.2.えほんシリーズ,先輩ママ,経験談,アドバイス

 

親子で、おいしい笑顔になれちゃう、しあわせな絵本!

 

これなあに?という問いの後に、次々と、まあるくておいしいものたちが登場する、シンプルだけど、とっても美味しい!一冊です。

 

クッキーやおすし、フルーツなど、子どもが大好きな、まあるいものがいっぱい出てきます。絵はとてもリアルで、本物のようです。子どもが1歳の頃、夜寝る前に、よく読んであげました。本当にどれのページも、おいしそうで、親子でぱくぱくぱく!と食べる真似をしながら、わくわくページをめくったのを覚えています。お話もとてもシンプルで簡単なので、本当に小さな子どもが楽しめるお話です。

 

母親の私もお腹が空いてしまって、これも食べたい!あれも食べたい!なんて、言いながら読みました。最後に出てくる、大きくてまあるくて、おいしいもの(読んでみてください!)は、本当にみずみずしくて、おいしそう!これを、丸ごと食べてみたいねぇなんて、笑いながら、いつも終わりました。


 

0.1.2.えほんシリーズ,先輩ママ,経験談,アドバイス

 

「ねぇねぇ、これなぁに?」が口癖だった娘が大好きな絵本

 

丸い食べものがたくさん出てくるお話です。大きい丸や小さい丸など大きさの違いがわかったり、多い・少ないや1つ、2つなど数の勉強や、食べ物の名前の勉強にもなります。またいろいろな色の丸が出てくるので色の勉強にもなります。

 

ケーキやビスケット、巻きずしやスイカなど丸くておいしいものがいっぱいで、娘が「ねぇねえこれなぁに?」と言い出したころ(1歳半ぐらい)にハマって読んでいた絵本です。
めくるとおいしそうな食べ物が出くるので
食べ物の名前当てクイズをしたり、食べる真似をしてみたり、

 

読み聞かせをしながら、言葉かけをしてコミュニケーションを取ることが出来る絵本です。
小さい子は丸いものが好きなので小さな赤ちゃんも興味を持って読むことが出来る絵本だと思います。


 

0.1.2.えほんシリーズ,先輩ママ,経験談,アドバイス

 

おいしそうな食べ物を見て1歳の娘がお気に入りになった本

 

娘が1歳半くらいの時に表紙のおいしそうなドーナツを見て図書館で借りました。

 

表紙だけでなく、中を見てもおいしそうな丸い食べ物がたくさん登場します。「これ、なあに?」と問いかけながらクイズ形式になってるので子供と一緒に楽しめます。

 

最初は答えられないかもしれませんが、読んでるうちに答えられるようになります。色鮮やかで食べ物に興味を持ち始めた子におすすめです。クッキーやケーキやのり巻きなどお子さんが好きな食べ物ばかり登場します。

 

本を見て「今日のおやつはこれがいい」と決めたこともありました。本も厚手で丈夫で切れにくいようになっているので少し乱暴に扱っても壊れにくい本です。大人も読み聞かせているうちにお腹がすいたり食べたくなったりする絵本です。


 

口コミをもっと見てみる

 

 

 

『てん てん てん (0.1.2えほん) (0.1.2.えほん)』の口コミと評価

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

 

0.1.2.えほんシリーズ,先輩ママ,経験談,アドバイス

 

我が家のぐずった時の鉄板絵本!表紙を見た瞬間ニコニコ!

 

とても分かりやすい絵本です。ストーリーはなく、「てん、てん、てん」や「かさっ、かさっ、かさっ」といった子供が喜びそうな効果音の絵があり、次のページで「かたつむり」や「かまきり」といったようにその効果音の正体がわかる絵本です。

 

息子が9ヶ月になるときに親戚からいただき、読み始めました。始めの頃は絵を楽しむというより、読んでいる効果音を楽しんでいたようです。ぐずりだしてもこの絵本を見せるとニコニコしだしてご機嫌になり、我が家ではここぞってときに読み聞かせていました。

 

さらにおすすめな点は、ページが分厚くなっていところです。息子は絵本などもすぐ舐めるからページが破れて食べてしまうのですが、この絵本は分厚くなっているので少し舐めたくらいでは破れず安心して息子に渡すことができます。
現在1歳2ヶ月になりますが、今も息子のお気に入りの絵本の1つです。


 

0.1.2.えほんシリーズ,先輩ママ,経験談,アドバイス

 

市からのプレゼント、当時6ヶ月の息子が楽しそうに…

 

0歳からの本なので、はっきりとしたカラフルな絵と、とても簡単な言葉で赤ちゃんが聞きやすい本だと思います。

 

また、ハードカバーの中も普通の紙ではなく、ボードブックになっているので、好奇心旺盛で悪戯が大好きな赤ちゃんに持たせても、指が切れる心配も本がすぐに破れて読みづらくなる心配もありません。

 

私は息子が6ヶ月の頃に、市の講習会の参加品として頂いてから読み聞かせていたのですが、1歳になった今でもお気に入りの様です。まだ月齢の低い時期から夜寝る前に物語になっている本を読み聞かせていたので、本が大好きだという事もあるのかも知れませんが、自分でめくってみたり、絵をなぞってみたり、最近では私に合わせて言葉に近い音を発音してみたりと、日々成長が見られて親子共々楽しく読んでいます。

 

まだ喋れない赤ちゃんとのコミニュケーションをなかなかうまく取れる様になっていると思いますので、この本と出会えて良かったなと思います。


 

0.1.2.えほんシリーズ,先輩ママ,経験談,アドバイス

 

生後6カ月頃から一番読んで一番気に入っている絵本です

 

てんとうむしをはじめ、登場の音と一緒に小さな動物(てんとうむし、かたつむり、ちょうちょ、ほたる、かまきり)が次々と登場します。ページいっぱいにクレヨンタッチの絵が描かれていてかわいいです。最後に出てくるかまきりは前ページで「誰かな?」と問いかけているので、こどもの「来るぞ!来るぞ!」の期待でいっぱいの顔がなんとも言えません。

 

小さいうちからてんとうむしの背中の点々を指でつついてみたり、かたつむりの渦巻きを指でなぞってみたり興味津々でした。

 

言葉が少し出てくるようになってからは、読んでほしい時には「てんてん」と言葉でリクエストしてくれるようになりました。渦巻状のものを見つけると「ぐぅぐぅ(ぐるぐる)」と指さしたり、公園で絵本に出てくるてんとうむしやちょうちょを見つける、「てんてん!」「こーちょ(ちょうちょ)!」と大はしゃぎです。

 

「てんてんてん、てんとうむし」など音となまえがリズミカルでわかりやすく、登場する動物が実際に身近にいること、そしてとても短いので小さいあかちゃんにもおすすめです。


 

口コミをもっと見てみる

 

『とってください (0.1.2.えほん)』の口コミと評価

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

 

0.1.2.えほんシリーズ,先輩ママ,経験談,アドバイス

 

「ちょうだい、どうぞ」から進化 福知伸夫『とってください』

 

1歳過ぎは「ちょうだい」「かして」「どうぞ」のオンパレード!人に対してやさしい気持ちを育てるのに、必ず通る路ですよね。

 

赤ちゃん広場に8ヵ月頃から行ってて遊ばせていました。おもちゃの取り合いが始まると「どうぞは?」相手のお母さんも「かしては?」毎日やってます。子供がおもちゃで大人しく遊んでいるのを見ていたら、隣のお母さんが「カメさんが『とってください』」と読み聞かせをしていました。

 

「?!とってください?」なんのお話だろうと、読み終わって本棚に戻された絵本を見に行ってパラパラと読んで見ると今時ではない絵、でも、優しく、大きな感覚で、それに気付いた子供がよってきたので、読んで聞かせました。

 

「どうぞ」や「かして」ではない思いやりの気持ちというんでしょうか。本屋に見に行き買いました。カメさんが木の実をサルやキリンやゾウに「とってください」と頼むのです。「カメさんは取れないね。カナちゃんとれる?」首を横にふります。出来る子と出来ない子が助けてくれるんです。これぞ、「かして」「どうぞ」の進化させた気持ちです。今は私が「とってください」と頼むとやりたがります。


 

0.1.2.えほんシリーズ,先輩ママ,経験談,アドバイス

 

素朴な版画絵と「ありがとう」のやりとりに、心温まる絵本

 

小さなかめさんが、いろいろな動物に、自分がとれないものを「とってください」とお願いします。みんなやさしくとってくれて、かめさんは「ありがとう」。シンプルなやりとりが、心温まる絵本です。

 

たしか、子どもが1歳半の頃に、図書館で読んであげたのが最初の出逢いでした。この時期、おままごとの道具を使って「ちょうだい」「どうぞ」「ありがと」というやりとりは、親子やお友だちと何度も繰り返す遊びでした。どうしてもお友だちのものが欲しくなったり、自分の玩具は渡したくなかったしりと、自我が芽生える頃。

 

でも、この絵本を読んでから、とってあげたり、お礼を言ったりすることの楽しさも覚えてくれたのが嬉しかったです。福知さんの絵は、丁寧な作風と絶妙な色合いで、大人でも愉しめる世界です。いい意味で子どもだましの絵ではなく、飽きのこない絵本でした。うちの子は、裏表紙が大好きでした。いろんな動物からとってもらった果物や葉っぱと亀さんを見て「よかったね、食べてるね」と指さす子どもがすごく可愛かったです。


 

0.1.2.えほんシリーズ,先輩ママ,経験談,アドバイス

 

娘の4ヶ月検診でいただいた、娘にとって初めての絵本

 

カメさんがいろんな動物に、果物や綺麗なお花を「とってください」とお願いをして、話が進む絵本です。赤ちゃん向けの絵本なので、本当にシンプルで読みやすいです。

 

とってもらった後の、カメさんからの「ありがとう」という言葉。これは読んでいてとても心が温かくなります。

 

この本をいただき読み始めたばかりの時、娘はまだ4ヶ月だったので話の内容は何も分かっていなかったと思いますが、赤ちゃんの目を引く色使いの絵をしているのか、最後まで飽きることなく絵本を見ていてくれました。

 

そんな娘も現在2歳を過ぎ、絵本の内容をを理解できるようになり、カメさんの「とってください」「ありがとう」を真似するようになりました。

 

娘にとって初めての絵本。私にとっても、娘に読んであげた初めての絵本。これからも大切に読んでいきたいと思います。


口コミをもっと見てみる
[amazonjs asin="4834019128" locale="JP" title="とってください (0・1・2えほん)"]

 

その他のおすすめ絵本 (0.1.2.えほんシリーズ)

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

 

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

 

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

 

 

▼妊娠中の便秘に悩んでいる方へ

0.1.2.えほんシリーズ,先輩ママ,経験談,アドバイス



▼妊娠線予防法を知りたい方へ

0.1.2.えほんシリーズ,先輩ママ,経験談,アドバイス



▼母乳育児を目指す方へ

0.1.2.えほんシリーズ,先輩ママ,経験談,アドバイス



▼赤ちゃんのぷにぷに肌を守るために

0.1.2.えほんシリーズ,先輩ママ,経験談,アドバイス



▼胎教からできる幼児英語教育

0.1.2.えほんシリーズ,先輩ママ,経験談,アドバイス



▼妊娠超初期症状体験談まとめ

0.1.2.えほんシリーズ,先輩ママ,経験談,アドバイス