義父母との関係 妊娠・出産

妊娠・出産を機に変わる義父母との関係!?

義父母との関係,初孫フィーバー,母乳ノイローゼ,回避,母乳育児

妊娠をきっかけに、良くも悪くも、義父母との関係が変わる、という話、よく聞きますね。デリケートな妊娠期ですから、そんなことで悩みたくはないものの、避けては通れない義父母との関係。

 

自分にとっても、相手にとってもちょうど良い関係ってどんなものなのでしょうか?考えてみました!

 

え?!そんなことまで?妊娠したら口出しが多くなる義父母

 

私の住まいは、義父母宅とは徒歩5分位の距離。休みの日などは、よく夫と遊びに行っていました。気さくなタイプの義父母でしたので関係は概ね良好でしたし、結婚後も赤ちゃんを期待する話なども特にありませんでした。

 

そうこうしているうちに、待望の妊娠。そして、義父母にも少しずつ変化が出てきたのです。

 

普段食べるものについては「おなかの赤ちゃんのためにあれがよい、これがよい」など言うように。でもそういうのは「ああ、そうですね〜」と軽く受け止めるくらいで、さほど気になることではありませんし、体調のこと気遣ってくれてありがたい、くらい。

 

ところが、ある日、名前の付け方などにも口を出してくるようになりました。
「『○○』と書いて〜と読むのなんかどう?」とか、男の子とも決まってないのに「息子はサッカーが好きだったから『△△』なんてどう?」などなど。

 

「一体なんなの!」って思いました。私だったら、仮に自分の子供に赤ちゃんができたとしても、名前つけるのに口出ししたりはしない、と想像できるんですけどね。

 

後から思えば、自分や夫婦がしっかり意見を持っていれば、そんな気にすることでもなかったかな、とも思えます。

 

 

今、なんて言いました?!まだ生まれてない赤ちゃんを養子に?!

義父母との関係,初孫フィーバー,母乳ノイローゼ,回避,母乳育児

1人目を出産後、夫の兄夫婦に子供がなかなかできなかった時期、「あんたが2,3人産んで(兄夫婦のところに)養子にやればいい」と、さらっと言う義父。これには本当にびっくりしました。

 

「私は産む機械か?」、なんて、当時の厚生労働大臣が「女性は子供を産む機械」と問題発言して叩かれた直後でしたが、まさにそのような発言。

 

あとで、まわりの友人に聞くと、相続の関係で子供のいない親戚と養子縁組するのはよくあること、って聞きました。ただ、それは、成長して大人になった後の話でもいいわけで、まだ生まれてもないのに、そういう話を私の前でする、無神経さ。

 

ああ、そういう人たちなんだな、って思うしかありませんでした。

 

ま、そのあと、兄夫婦のところには赤ちゃんができて、それ以上の話は出なくはなりましたけど。

 

私は性格的に、変なこと言われても言い返したりしないタイプで、あとから気になって悶々と悩む方でしたので、余計にストレスを抱えてたような気がします。

 

今思えば、もうちょっと、発言には気をつけてくれるように夫経由からでも伝えてもらうべきだったと思います。

 

 

いよいよ出産!!当日のお見舞いに来る?来ない?

義父母との関係,初孫フィーバー,母乳ノイローゼ,回避,母乳育児

いよいよ出産、となると、初めての出産の時などは特に、何もかもが初ですからどうなるか自分が不安でいっぱいです。自分の親なら側にいて貰えば助かる、という人も多いかもしれませんね。ただ、義父母には遠慮してほしいって人多いようです。

 

これについては、義父母との普段からの距離感、自分の出産の難度にもよるかもしれません。

 

陣痛が来て30分で産んだ!って人もいますし、丸1日〜2日間も難産で苦しんでの出産、帝王切開なら、術後の痛みは本当にしんどいです。

 

そう、出産はその時その時で千差万別、同じ人でも、1人目と2人目は違うと言われるように、色々です。

 

中には、早く生まれた我が子を見て欲しい、って人もいるかもしれませんが、産後ぐったりしてる中に、義父母にひょこっと顔出されるのも嫌、ってこともあるでしょう。

 

産後は精神的にも不安定になる時期、お見舞いについては、事前に話し合えるなら話し合っておくのがベターですね。

 

それから、かなりの少数派でしょうが、出産に立ち会う気満々の義父母・義家族が存在したりもします。自分の常識が通らない場合もありますので、心配要素がある場合は、事前にご主人を通してでも確認したり、念を押しておくと良いですね。

 

 

まとめ

1. 妊娠期の義父母からの口出し、赤ちゃんを気遣っての発言であればありがたく受け止め、嫌だったら一人で悩まず、誰とでもいいので話しましょう。誰かに話すだけで気持ちが楽になるかも。

 

2. 赤ちゃんを産む立場を理解しない人もいます。特に男性には理解できない部分が多いでしょう。割り切って考えて、溜め込まないようにしましょう。夫との共通認識を作っておく、ということは大事ですね。

 

 

3. 出産時の面会、遠慮してほしいと思うなら、事前に話しましょう。産後に余計なストレスを抱えなくて済みます。

 

干渉されすぎはイヤだし、言ってこないのもなんか癪に触るし、微妙な義父母との関係。人は色々考え方と育ってきた環境がありますから、最適な関係って難しい。自分もそう、夫もそう、義父母も、いろんな考えを持っていると思います。

 

子供の一生のことを考えれば、義父母との関係は、やはりある程度努力して作らなければならないのかな、って思います。

 

それでも、こと出産に関しては、産む立場である母親が一番です!そのことには自信を持って、出産を迎えたいですね。