初孫フィーバー 義父母との関係

義父母の初孫フィーバー、さてどうする?

初孫フィーバー,母乳ノイローゼ,回避,母乳育児

子育ての中で悩まされる、義父母の孫フィーバー。

 

私も困りました。ものすごくストレスでした。どうしてあんなにイライラするのか、特に義母に対する嫌悪感は、今振り返れば異常だったかも、と不思議なくらい。

 

きちんと言うべきか、それとも仕方ないと我慢するか。
私の経験をもとにお話したいと思います。

 

 

やめてほしい!義父母のアポ無し訪問にイライラ!

 

長女は義父母にとっても初孫。生まれて間もなく、家も近くでしたので、ちょっとした用事で家の前を通るたびに、「ちょっと○○の顔見に来た」などと、毎日顔出す義父母。もちろん連絡なしです。

 

初めての赤ちゃんで不安を抱えながらの育児。長女はなかなか寝付きが悪く、寝かしつけが大変でした。ちょっとした物音でも起きてしまうタイプ。ですから、義父母にいきなり来られて、やっと寝てくれた我が子を起こされると、もう「イライライラ!」しまくりでした。赤ちゃんは睡眠のリズムが乱れると夜泣きにも影響して、大変なんですよね。

 

でも私は、「来るなら連絡してから来て!」とか言えないタイプで、言えば角が立つのではないか、とか、家も近いのに事前にいちいち連絡させるのもなあ…と考えたりしているうちに結局、そのままになってしまいました。

 

ちなみに、夫の兄夫婦は、車で30分くらいのところに住んでいますが、義理の姉は、はっきりと「アポなしで来ないで」と伝えていたそうです。距離的にそういう場所、というのもあったのかもしれません。

 

それでもストレスになるなら、ある程度、ルールを作るのは大事なのかなって思いました。

 

 

抱っこされるだけで沸き起こる嫌悪感

初孫フィーバー,母乳ノイローゼ,回避,母乳育児

生まれて間もないころは、特に義母が娘を抱っこするのを見るだけで、とってもイラつきました。自分の母親ならそうでもないのに、なぜなんでしょうか、この嫌悪感。

 

言ってみれば、そもそも義母と私は他人。取られてしまうんではないかという、不安。自分が母親になったばかりで自信もなくて、産後の気分の落ち込みも加わったり、そんな気持ちも原因だったのかもしれません。

 

いわゆる「ガルガル期」だったのかもしれません。

 

好みでない服、しかも手作りを何着も!

 

もともと、義母とは服などの好みも合いませんでした。結婚した当初は、私にもたまに服を買って来ることがありました。男兄弟だけの夫に言わせれば「女の子供がいなかったから、そうしたいだけなんだよ」と。

 

それが、孫が生まれたら、女の子なのもですから、今度は孫の服を頻繁に買って来るようになり、しかも、洋裁が得意な義母は「家にあった端切れで作ったのよ」と手作りの同じタイプの柄違いを何枚も…。「どうすんのこんなに」という感じでした。

 

 

遠方なら、着ている写真を撮って送る、とかすれば済む気がしますが、近くに住んでいると「なんで着せないの?」と言われるし。

 

自分中心すぎる義母にうんざりでした。

 

でもすぐに大きくなると着れなくなりますし、大きくなれば子供の好みも出てきます。子供が着たければ着せる。着たくないなら着せない、というふうに変わっていきました。

 

 

暴走する義父母、私の存在を無視?!

 

極端な話、義父母(特に義母)にしたら、私の気持ちなんて完全無視。義母は特に「家族の中で自分が1番」などとよく言ってる人。自分が正しいと思って生きてきた人ほど、孫を目にしたとたん、孫と自分の間のいる「親」の存在を無視して暴走してしまうんでしょうね

 

それはそれでわかる気もしますが、無視されていると思えば思うほど、私も悲しくて、それが怒りになっていたのかなって気もします。冷静に、自分が母親であることに自信を持てば、イライラすることも減っていたのかもしれません。

 

 

まとめ

 

1. 孫フィーバーにありがち、アポなし訪問。義父母との距離感にもよりますが、ストレスになるならきちんとルール作りを!

 

2. 義父母はしょせん他人、違う人間だから理解しえない部分はあります。割り切ることも必要です。

 

 

3. 義父母には、孫可愛さに母の存在が見えてないかもしれませんが、自分は子供の母親であると自信を持ちましょう。

 

 

今は長女は6歳。私も母親となって6年ですから、それなりに義父母への対応はうまくなってきました。考えてみたら、子供は色んな人に育てられて成長していくものです。多様な人と接すれば勉強にもなります。親だって、つきっきりで子供と接していたら、ストレスもたまります。

 

義父母と接するのは、一時だけ。孫フィーバーもいつまでも続きません。そのうち、子供の方が自己主張して、義父母をコントロールするようになります。

 

振り返ってみれば、赤ちゃんの頃の孫フィーバーは、可愛いものだったかもしれません。でも、私に孫ができたら、あんなふうにはならないぞ、と思いますけどね。