子宝力アップ 原因不明不妊 不妊治療 夫婦の温度差

不妊治療の夫婦の温度差はどうして生まれるの?夫婦で決めておくべきこと

子宝,原因不明不妊,夫婦の温度差

不妊治療について、夫婦間の温度差を感じることってありませんか?

 

妻が必死で妊活している一方、夫は排卵日の約束すら忘れていたり。生理が来て妻が落ち込んでいる頃、夫は全く気にしていなかったり…

 

こんな時、「どうしてわかってくれないの!?」ってイライラしちゃいますよね。

 

そこで、不妊治療ですれ違う夫婦の温度差を解決する方法をまとめました!

 

不妊治療中どんな時に温度差を感じるの?

夫婦といっても別の人間なのだから、考えが違うのは仕方のないこと。では、不妊治療で夫婦が温度差を感じるのはどんな時なのでしょうか。

 

【温度差を感じる時】

・どちらか一方が不妊治療に積極的ではない
・子供が欲しいが高度な不妊治療には否定的
・一方が感情的になり過ぎて、相手がついていけない
・金銭的にどこまで負担するかの価値観の違い

 

私も不妊治療中は、夫とのこういった温度差に悩んでいました。

 

もちろん夫婦それぞれの事情や考え方はありますが、一般的にも不妊治療の悩みの中で「夫婦の温度差がつらい」という意見は多いようです。

 

不妊治療に関する男女の価値観の違いって?

子宝,原因不明不妊,夫婦の温度差

そもそも、女性と男性では基本的な考え方や重視するポイントが違うようです。そのために、温度差が全くない状態っていうのは存在しません。

 

夫婦間の温度差にはこういった「男女の違い」も関わっているのでしょうか?不妊治療中の性別による価値観の違いを、男女別に整理してみました。

 

不妊治療中、女性の温度はヒートアップする

子宝,原因不明不妊,夫婦の温度差

不妊治療は、女性にとっては切実な問題です。

 

?親や周りから急かされる
・友達や職場仲間が続々と妊娠・出産する
・卵子が劣化していく現実
・受精したときの着床率が下がる問題
・遺伝病のリスクが高まる不安
・子育てするための体力の低下

 

女性は高齢になると妊娠率が低下します。だからこそ、早い段階で不妊治療を受けて赤ちゃんを授かりたいと思いますよね。

 

その焦りは、夫からすれば、妻の喜怒哀楽に振り回されていると感じてしまうようです。

 

不妊治療中の男性の温度は、基本平熱

子宝,原因不明不妊,夫婦の温度差

男性の場合はどうでしょうか。

 

?タイミング法でその日に協力的じゃない
・自然に妊娠したい派なので、不妊治療に抵抗がある
・自分も検査が必要となると急に消極的になる
・妻が焦っているのに比べて呑気な夫が多い

 

男性の場合年齢は、身体の生殖能力にさほど関係ありません。そのため、女性の「早く妊娠したい」という気持ちに気が付いていないんです。

 

不妊治療の温度差の原因と解決方法は?

子宝,原因不明不妊,夫婦の温度差

まとめてみると、「夫は妊娠の仕組みについてあまり知らない」ことが不妊治療の夫婦の温度差の原因にあげられます。

 

男性は自分が焦っていないため、「女性の妊娠のタイムリミット」なんて考えたこともないのが理由のようです。

 

解決するためには、妻は夫に妊娠の仕組みから教えてあげることが必要ですね。

 

また、男性側は「妻がまたイライラしてる…。」と他人事に思うのではなく、積極的な姿勢を示してくれると夫婦で前向きになれると思います。

 

夫婦の温度差は不妊治療中に限らない!

子宝,原因不明不妊,夫婦の温度差

そもそも、夫婦の温度差なんて、不妊治療中に限らないですよね…
ウチもよく、欲しいものの購入などの些細な事でケンカをします。

 

そういえば、結婚前には「マリッジブルー」になったことを思い出しました。結局、不妊治療で暴走するタイプの妻は私のようにストレスに弱かったり、不妊治療以外でもプレッシャーを感じやすい人が多いのではないでしょうか。

 

不仲になって「妊娠はしたのに夫は出て行った…。」となっては本末転倒です。

 

妊娠したらこの先、出産、子育て、子供の教育と、夫婦で考えていく場面は増えていきます。大切なことは、まずは相手を思って話し合うこと。お互い歩み寄る努力が大切ってことですね。

 

不妊治療の夫婦で決めておくべき課題

子宝,原因不明不妊,夫婦の温度差

こういったことから分かるように、不妊治療に夫婦の温度差が出るのは当然です。不妊治療の課題は夫婦でとことん話し合い、決めていくしかないと思います。

 

・どの段階までステップアップするか
・何回まで、または何歳まで挑戦するか
・どこまで治療に金銭的な負担をするか
・もしできなかったらいつやめるか

 

子供は授かり物ですが、男女は愛し合って夫婦になるものですよね。二人の人生を楽しめる余裕を持てばいつだって幸せです。

 

まとめ

1不妊治療に関する夫婦の温度差の原因には男女の価値観の違いも含まれる。

 

2不妊治療中は女性の温度はヒートアップし、男性の温度は平熱傾向にある。

 

3不妊治療に関する男女の違いを乗り越えるために解決するためには、夫に妊娠の仕組みから教えることが必要

 

4夫婦の温度差は不妊治療中に限らない!

 

5不妊治療の課題は夫婦でとことん話し合い、決めていくことが大切。

 

たまにケンカになったとしても、夫婦は本音でとことん話し合いましょう。
温度差を乗り越えたとき、夫婦の絆がより深まるはずです。

スポンサーリンク