原因不明不妊 治療 夫婦

夫からみた不妊治療って?夫婦で気を付ける3つのこと

子宝,原因不明不妊,不妊治療,夫

不妊治療のつらさは経験者にしかわからないもの。
「出口のみえないトンネル」とも言われる不妊治療には、夫婦双方の協力が不可欠です。

 

不妊の原因はさまざま。そんな中で治療の時期が長くなるにつれ、関係がギクシャクしてしまった夫婦もいます。不仲になり、離婚に至ってしまう夫婦もいるんです!

 

では、長い治療を続けていく上で夫婦としてどんな注意が必要なのでしょう。
過去に不妊治療を受けていた私が、夫婦関係が崩れない為に、少しでも気持ちを楽にする方法について教えちゃいます!

 

 

 

夫からみた不妊治療って?できることは?

子宝,原因不明不妊,不妊治療,夫

不妊治療は、本当につらいもの!
特に女性側は、治療中精神的にも肉体的にも痛みをともないます。

 

排卵を意識したそわそわ感、淡い期待を抱いた高温期、そして…絶望を感じる生理初日…。これを一ヶ月毎に繰り返すんです。

 

子供がいる明るい家庭が欲しくて始めた治療のはずなのに、暗くなっていく妻…
妻がつらい治療を続けていくために、夫側はどんなことができるのでしょうか?

 

妻の話を聞く!

子宝,原因不明不妊,不妊治療,夫

妻が落ち込んでいたり、不妊治療で辛そうなときは、ひたすら話を聞いてあげましょう。
不妊治療は孤独な戦いです。唯一気持ちを共有できるのが、夫なんです。

 

不妊治療中の妻はこんなストレスを感じています。

 

【妻の抱えるストレス】

・身体的な痛み
・費用が掛かる
・成功するとは限らない不安
・不妊治療に関する夫婦間の温度差
・一人ぼっちで治療を受けている孤独感
・誰にも気持ちをわかってもらえない苦悩

 

妻はただ夫に話を聞いてもらうだけで安心します。
具体的な解決策を出して欲しいわけではないので、弱音を吐ける場所になってあげましょう。

 

治療に寄り添う!

子宝,原因不明不妊,不妊治療,夫

夫側が受診していない場合、治療のことには細かく頭が回らなくなりがち。
きちんと把握してあげましょう。

 

妻の通院に付き添う

無理な場合は、通院した日に「今日は病院どうだった?」と聞いてあげてください。
妻はきっと「独りじゃないんだ」と感じます。

 

妻の治療内容を知っておく

治療の流れがつかめていれば、妻から相談されたときに話を返しやすいです。
パートナーがつらい時は、家事を手伝ってあげたり、いたわりの言葉をかけてあげましょう。

 

両親・義両親から孫の催促をさせない!

子宝,原因不明不妊,不妊治療,夫

妻へ降りかかる「子どもはまだ?」という声から、夫が守ってあげましょう
周囲の催促には、「妻も子どもが授からないことをとても気にしているから、そっとしておいてほしい」と、妻にプレッシャーをかけないように釘をさしておきましょう。

 

家族の中で、妻が独りぼっちにならないようにフォローしてあげることが大切です。

 

夫婦で気晴らしをする

子宝,原因不明不妊,不妊治療,夫

不妊治療が長引くと、精神的に疲れてきます。そんな時は、夫婦でちょっとした気晴らしをしましょう。

 

・二人で映画を観る
・旅館に泊まる
・外食する
・一緒にお酒を飲む

治療から少し離れ、治療のことを忘れられる時間を作るだけでも十分です。

 

夫婦で気を付ける3つのこと

子宝,原因不明不妊,不妊治療,夫

夫婦で治療を行っていく中で、どうしても思うような結果が出ずに、お互いにイライラしてしまうこともあるでしょう。
3年間不妊に悩んだ私たち夫婦も、色んなことで衝突しました。

 

不妊治療を行いながら夫婦生活を続けていく上で、気をつけたことが3つあります。

 

1. 不妊治療では双方が傷つくことを忘れない

妻側の不妊治療には、多くのストレスがあります。もちろん、ここで書いたように、夫ができるだけ治療を理解して励ましてくれたら心強いです。

 

しかし、「話を聞いてよ!」とか、「お姑さんから守ってよ!」とイライラしっぱなしでいれば夫のストレスになりかねません。妻が感情的になったり不満を夫にぶつけることは、夫婦関係の亀裂の原因に。
夫婦がお互いに、思いやる気持ちを大切にしましょう。

 

2. 不妊治療はどちらに原因があっても、どちらが悪いってわけではない

不妊の原因が自分にあると言うことを言われた本人は、相当なショックを受けます。精神的なフォローや相手への気遣いを大切にしましょう。

 

3. 不妊治療のことだけで頭がいっぱいにならないようにする

「夫婦でいるだけでも幸せだ」と思う気持ちを忘れないことが重要です。
夫婦二人だからこそ出来ることを楽しんで、リラックスして取り組みましょう!

 

まとめ

夫は妻の治療と向き合うことが大切。
夫ができることは
「妻の話を聞く」「気持ちに寄り添う」「両親・義両親から催促をさせない」「夫婦で気晴らし」

 

夫婦にとって大切な3つのことは
1. 不妊治療では双方が傷つくことを忘れない
2. 不妊治療はどちらに原因があっても、どちらが悪いってわけではない
3. 不妊治療のことだけで頭がいっぱいにならないようにする

不妊解消のために夫婦で協力することは大切です。しかしそれ自体がストレスになっていませんか?
お互いを思いやる気持ちや愛情を忘れずに、楽しみながら赤ちゃんを待ちましょう!