子宝力アップ 原因不明不妊 タイミング法

本当!? 成功率91.5%、不妊治療タイミング法のメリットとデメリットは?

スポンサーリンク

子宝,原因不明不妊,タイミング法

今の時代、6人に1人は不妊治療をしていると言われていますが、不妊治療の第1ステップがタイミング法ってよくいいますよね。

 

私が不妊治療を始めるために初めて病院を訪れた時も、不妊検査の直後からタイミング指導が始まりました。

 

そもそもタイミング法って、どういう治療なのでしょうか?そして、どれくらい効果があるのでしょうか?

 

不妊治療のタイミング法って?

子宝,原因不明不妊,タイミング法

不妊治療にはいくつか段階があります。その最初に行われるのが「タイミング法」です。

 

タイミング法は、簡単に言えば、「最も妊娠しやすいタイミングにあわせて性交を行う」方法のこと。卵子が受精できるのは排卵後24時間だけ。その排卵の日を予測して、精子と出会えるようにするのがタイミング法です。

 

タイミング法を始めるには「基礎体温表」が必要です。排卵日の予測は、医師が基礎体温表と子宮内の超音波検査で行い、指導するのが一般的だからです。

 

基礎体温は、不妊の原因を知る手がかりとなります。慣れるまでは大変ですが、できるだけ毎朝測りましょう。

 

不妊治療タイミング法の効果って?

不妊治療において、タイミング法の成功率は高いのでしょうか?

 

実は、タイミング法によって5周期目までに、91.5%の人が妊娠できているそうです。病院で適切な指導を受けて成功している人はこんなにいるんですね!

 

タイミング法は、5周期以降は回を重ねても妊娠率が低いため、その後は人工受精や体外受精へのステップアップが検討されます。

 

大切なのは、まずは仲良しのタイミングを合わせること。成功率が最も高い日は、「排卵日の2日前」というデータがあります。

 

不妊治療タイミング法の2つのメリットって?

タイミング法のメリットとして、まず「体や費用の負担が少ない」ことがあげられます。保険が適用されるので経済的な負担が少なくて済むのです。

 

ただ、わざわざ病院に行かなくても、妊娠する人はしますよね。
「最終生理日から換算して、自分でタイミングをとればいいんじゃないの?」
って思いませんか?

 

自己流のタイミング法が失敗する理由として
・排卵日が合っていない。
・仲良しのタイミングがズレている。
・生理不順がある。
・そもそも排卵がない。

このような原因が考えられます。

 

もう一つのメリットとして、やはり、自分で判断するよりも、通院してタイミング法を実践することで妊娠する確率は上がってくるんです! 病気などの発見にも繋がるので、できにくいなと思ったら、早めに受診して治療を始めることをお勧めします。

 

不妊治療タイミング法の3つのデメリット

タイミング法にデメリットがあるとすれば、それはストレスだと思います。私達夫婦が感じたストレスをまとめました。

 

1.妻のストレス

子宝,原因不明不妊,タイミング法

基礎体温表の波を見て「きちんと排卵されたのだろうか」と落ち込んだり、タイミング後に、「また生理が来たらどうしよう」とストレスを感じることがありました。

 

ただ、タイミング法を行っても、不確定な要素はいくつもあります。

 

すぐに妊娠できなくても、不妊治療の中では第一段階です。「ダメだったら次の段階がある」と気楽に考えることも大切です。

 

2.プレッシャーによる夫のストレス

子宝,原因不明不妊,タイミング法

男性の中には、排卵日を知っただけでストレスを感じる人も多いようです。「絶対にこの日!」って言われると、プレッシャーを感じ、出来なくなる原因に。

 

妻側は配慮して、なるべく自然にタイミングが取れるように、日ごろから夫婦生活を持つことも大切です。

 

3.仕事と両立するストレス

子宝,原因不明不妊,タイミング法

共働きの場合は、通院だけでも妻の大変な負担になります。夫婦共に、残業や仕事の付き合い、疲労でタイミングが取れないことも。

 

妻からしたら、月に1度の排卵が無駄になってしまったような、とても悲しい気持ちになります。「私一人で頑張っているのかな…」と寂しさを感じる原因に。

 

タイミングに執着しすぎないことも必要です。お互いの体調に配慮して取り組みましょう。

 

不妊治療タイミング法のストレスと向き合うには

子宝,原因不明不妊,タイミング法

夫婦間の気まずさやプレッシャーをなくすには、まずはお互いの意識を合わせることが大事なのかなと思います。

 

私達夫婦の場合は、2人で排卵や妊娠の仕組みに関する情報を収集し、排卵日が近づいた1週間くらい前から妊娠しやすい時期を意識するようにしました。それからはタイミングを「この日だね」と、受け入れやすくなった気がします。

 

また、タイミング法を続けて妊娠できなくても悲観しないでください。

 

どうしてもタイミングがとれないというご夫婦には人工授精の選択肢もあります。タイミングを取るのが難しい方は一度病院でご相談されて下さいね。

 

まとめ

1. タイミング法とは「最も妊娠しやすいタイミングにあわせて性交を行う」方法のこと

 

2. タイミング法の効果は、5周期目までに91.5%の人が妊娠できています

 

3. タイミング法のメリットは「負担が少ない」「妊娠する確率は上がる」こと

 

4. タイミング法のデメリットは夫婦間のストレスの原因となります

 

 

夫婦で不妊治療について学び、お互いの意識合わせることが大事です!タイミングに執着しすぎず、リラックスしてとりくみましょう。

 

スポンサーリンク