妊娠中のイライラや不安 気分転換法

妊娠中のイライラや不安な気持ち、気分転換する方法は?

スポンサーリンク

水頭症,中絶,早産,ハイリスク妊娠,イライラや不安,気分転換法

妊娠後期になると、妊娠前までは仕事などをしていた方も産休に入ります。

 

休みの日も出かけることが少なくなり家にいることが多くなってくると思います。外に出る機会が少なくなると、イライラが溜まりやすくなったりしてしまいませんか。家に引きこもりがちになると体にもよくありません。

 

そんなとき、少しでも気分転換しませんか。
今回は私が妊娠中に行った気分転換の方法をご紹介したいと思います。

 

不便な体との付き合い方

 

妊娠生活が長くなってくるにつれて、お腹も大きくなってきます。
そのため、体が思うように動かなくなってきますよね。ですが家にいると「家事をしなくては」と思ったり、上の子がいたら尚更休むことは出来ませんよね。

 

そんなとき私は、前日に一通りの家事をこなします。食事はカレーなどですと二日食べられたりしますよね。そして「今日は何もしない」と心に決めてその日は何もしません。「一日中家にいるのになにもしないなんて」と思う方もいるかもしれません。

 

ですが一日ぐらい何もしなくても大丈夫です。今は赤ちゃんを育てるという大仕事をしている最中なのですから気に病むことはありません。なにも考えずにゴロゴロして「明日からまた頑張ろう」という気持ちでいましょう。

 

また妊娠中は体重の増加を抑えるために、食事量を制限しないといけない方もいますよね。そしてお腹の赤ちゃんに影響を与えるからと、好きなものを好きなように食べることが出来ません。日常生活にとって食事は楽しみの一つである方も多いのではないでしょうか。

 

私も食事をすることは大好きです。それに加え、妊娠中は異常にお腹がすきます。そんな時私は、誰もいない平日は食の誘惑も少なく、何とか頑張ることが出来たので「平日食事量を減らして頑張る。そして休みの日は我慢しない」と決めて頑張りました。甘いと思われる方もいるかと思いますが、人間楽しみがないと生きていけません。休みの日の楽しみがあるから平日は頑張ることが出来るんです。また平日はとにかくお腹に溜まるような「雑炊」をよく食べて空腹をしのいでいました。

 

気分をスッキリさせよう

水頭症,中絶,早産,ハイリスク妊娠,イライラや不安,気分転換法

妊娠後期に入ってくると、動くことも億劫になってきて外出の機会が減ってしまうという方も多いのではないでしょうか。また仕事をしていた方も産休に入り、家で過ごすことが増えてくると思います。家に引きこもりがちになってくると、何故か気分が落ちたり、イライラとすることが増えてきませんか。

 

そんな時、私は気分転換として天気が良い日は散歩に出かけていました。外の風に当たると気持ちよく、適度に体を動かすことで頭もスッキリします。またゆっくり歩くことによって普段は感じることの出来ない季節の変化に気づくことが出来ます。

 

それに加え、運動不足解消になりますし、体重の増加を抑えることもできますのでオススメです。妊娠中は時間があるので普段行き届かないところまで掃除をすることも、体を動かすことに繋がりますし、家の中もきれいになりスッキリとした気分になります。

 

赤ちゃんを迎える家はせっかくでしたらきれいにしておきたいですし、赤ちゃんが生まれるとゆっくり掃除もする時間がなくなるので「今のうちに!」という気持ちで決して無理の無い範囲で掃除をしましょう。

 

そして子供の将来を考えることも気分転換に繋がります。「こんな子に育って欲しいな」と思ったり、お腹の中で寝てばかりなので「眠り姫かなー」と想像をして楽しんでいます。また出産準備をすることも楽しいですね。赤ちゃんの洋服を水通しして、小さな洋服を干すとその隣には少し大きな上の子の洋服があります。「大きくなったなー」とふとした瞬間に成長を感じます。下の子が生まれるからこそ上の子も愛おしくなってきます。

 

最後に私の一番の気分転換方をご紹介します。一番の気分転換方は「たくさん笑うこと」です。私はよく主人にいたずらをしたり、子供と踊ったりして笑っています。またたくさんおしゃべりすることも良いですね。笑うことによってイライラなんて飛んでいきます。また家の中の雰囲気も良くなるので、笑うと言うことは周りの人も幸せにしますね。

 

まとめ

水頭症,中絶,早産,ハイリスク妊娠,イライラや不安,気分転換法

妊娠中はお腹が大きくなって、体が思うように動かなくなってきます。それに伴い、毎日の家事に追われることに嫌気がさしたり、外出が億劫になりますよね。

 

それに加え、食事制限もしなくてはなりません。そのため気分が落ち込んだり、イライラが募ったりしてしまいます。そんなときはゆっくり散歩に出かけたり、掃除をするとスッキリとした気分になります。また食事に関しましては休みの日の食事を目標に平日は頑張りましょう。

 

気分が落ち込んだりしたときは、お腹の子の将来を考えたりして気分を上げましょう。また一番の気分転換は笑うことだと思うので、たくさん笑って快適な妊娠生活を送りましょう。辛いこともたくさんあると思いますが、決して無理をしないようにしてくださいね。

スポンサーリンク