妊娠中の夫婦関係

妊娠中こそ良好な夫婦関係を築いていこう

スポンサーリンク

水頭症,中絶,早産,ハイリスク妊娠,妊娠中の夫婦関係

妊娠中は体や心の変化が大きくありますよね。
妊娠前のように体を動かすことが出来なかったり、イライラしやすかったりしてしまいます。
仕事等も産休に入ってしまうと家に引きこもりがちになってしまい人と話すということも少なくなってしまいますので、ストレスも溜まりがちになります。

 

その上、上の子がいたらお世話も大変。そんな時、大きな存在となってくるのが旦那さんです。仕事で疲れて帰ってくるのは分かっていても「話を聞いて欲しい。家事を手伝って欲しい」と思いますよね。妊娠中の体のことを分かってもらえず、衝突してしまい夫婦関係がギクシャクしてしまうのもよくありません。

 

子供の面倒もある程度見ることが出来るようになってもらわないと出産の際は入院があるのでパパには頑張ってもらわないといけません。またウチのパパの困った性格もご紹介します。

 

パパと息子

水頭症,中絶,早産,ハイリスク妊娠,妊娠中の夫婦関係

妊娠後期になってくると、お腹も大きく目立ってきます。そのため何でも「ママがいい」と言われても、なかなかその要望に応えられなくなってしまいます。さらに下の子が生まれるとさらに上の子に付きっ切りというわけにはいかなくなってくるので、どうにかして「パパでもいいよ」ということにしなくてはいけません。普段、仕事で帰宅をするのが夜なので子供と顔を合わせる時間は二時間程度しかありません。

 

そのため「そもそも何をしたらいいのか分からない」のです。毎日子供のお世話をしている方からすれば、朝起きたらトイレに連れて行くなんて当たり前ですよね。でもパパには分からないんです。何も分からないから、結局ママがやりますよね。そのため休みの日でも子供と接する時間はママに比べて短いんです。子供も「ママのほうがやってくれるから」という考えで「ママがいい」になるんですよね。

 

そのため私は「下の子が生まれるまでに上の子のお世話をパパ一人で出来るようにしよう」と心に決めました。赤ちゃんが生まれるときは入院が必須になってきますので、どうしても上の子とパパ二人の生活になってきます。何も教えずに急に二人きりなんて怖すぎて私には出来ませんので、少しずつ二人になることに馴れてもらおうと思いました。

 

まずは、休みの日に着替えをさせたり、トイレに連れて行ったりと日常のことをやってもらいました。「こんなの言われなくても出来るでしょ」と思うかもしれませんが、意外と出来ないんです。もう本当に一から教える覚悟でいてくださいね。

 

そして、日常のお世話が出来てきたら、公園に行きパパ中心で遊んでもらいます。走り回ったりするのはパパのほうが得意ですから。そのうちママのことは忘れてパパとハシャギまくります。ママは見守っていましょう。こうしてくると段々と「あれ?パパと遊ぶのも楽しいぞ」と子供は思ってくるようで、家でも「パパ!戦いごっこするよ!」と毎日誘われるようになりました。パパならではの遊びを見つけることも大切ですね。

 

さて、最後は初めて二人でお出かけをしてもらいました。「ママって泣くかな」と思うと、不安でなりませんでした。ところが、今までの成果か全くグズることもなく無事帰ってきました。二人で無事お出かけできたことに自信が出てきて、とても頼りになる存在になりました。これで入院中も心配ないかもしれませんね。

 

言わないと分からない

水頭症,中絶,早産,ハイリスク妊娠,妊娠中の夫婦関係

妊娠して重いものを持つことが出来なかったり、高いところのものを取ることが出来なかったりします。それなのに買い物袋を持っていても「旦那さんは知らん振り」なんてことありませんか。「なんで気づかないの?」とイライラしてしまいますよね。私の旦那さんも悪気があるわけではないのですが、何も気づかないんです。お腹が大きくなって屈むことがしんどくなってくるのに、子供の靴を履かせていても先に外に行っていたりします。また子供がデパートなどで走って行ってしまっても、「あーあー」と言う感じ。「いや、あーあーじゃなくて追いかけろよ!」と思い私が子供を追いかけます。

 

言えば何でもやってくれるのですが、逆に言わないと何もしてくれません。イライラして強く当たってしまうこともありました。ですが、最近は我慢せずにやって欲しいことは言うようにしました。そしてキチンと「ありがとう」という感謝の言葉を忘れないようにしました。すると私のストレスも減り、ケンカ等もなくなりました。我慢せず言いたいことを言うことはとても大切なことだと気づきました。

 

まとめ

水頭症,中絶,早産,ハイリスク妊娠,妊娠中の夫婦関係

妊娠中の方にとって一番近くにいてくれる大きな存在である旦那さんは、少し頼りないこともあるかもしれません。イライラしてしまうこともあるかもしれません。ですが不安で孤独な妊娠中は一番の支えになってくれるはずです。お互いに「何をしてほしいのか」「何をしたらいいのか」キチンと言い合うことが出来れば、夫婦関係は良好に行くと思いますし、子供が産まれた後もきっと活躍してくれると思いますよ。

 

スポンサーリンク