頻尿 妊娠トラブル 経験談

「頻尿」が妊娠を機に悪化。少しの胎動でもトイレに行きたくなる

,妊娠トラブル,経験談

 

元々、トイレが近く頻尿がちではあるのですが、特に妊娠中はお腹の赤ちゃんがいるからか、膀胱が圧迫されトイレに常に行きたい状態になりました。トイレに行っても残尿感があるのでいつまでたってもスッキリしませんでした。

 

また、お腹の赤ちゃんが成長するごとに頻尿具合も悪化し、胎動を感じるようになってからは膀胱周辺をキックやパンチされるだけでも尿漏れしないか心配なほどでした。

 

私の場合は家でほとんど過ごしていたのでトイレにこまめに行くことで対処していましたが、仕事をしていたらどうなっていたのかと思うとゾッとします。

 

妊娠中は、水分も普段より多く摂るので、それも原因だったかなと思います。防ぎようのない自然現象なので仕方ありませんけどね。

 

妊娠中のトラブル:頻尿
週数:15週〜

 

スポンサーリンク

 

頻尿を解消するのに有効なこと

,妊娠トラブル,経験談

 

なるべくこまめにトイレに行くことです。

 

我慢しすぎると膀胱炎になってしまいますので、我慢はしません。水分も我慢すると脱水症状になり赤ちゃんにも悪影響だと思いますので、バランスよく食事を摂り、水分を摂る方が良いと思います。

 

私の場合は冬だったので、冷えの対策としても、なるべくおなかを冷やさないように腹帯をし、その上からマタニティのガードルを履きました。靴下も分厚いものを履き、なるべく冷やさないように心がけました。

 

その他、飲み物は温かいマタニティハーブティを飲み、常に体を温めるように努めていました。そうすることで、体も温まってリラックスでき、お母さんも赤ちゃんも良い状態になると思います。

 

妊娠期間を振り返って

 

妊娠初期に原因不明の出血があり切迫流産と診断され、仕事は早くからお休みをもらいました。その後も家で安静な生活を送っていたのですが、34週手前から切迫早産で寝たきり生活となりました。

 

しかし、赤ちゃんも生まれていない時の安静は、暇すぎて何もすることがありません。本来であれば、ウォーキングをしたり、思い出づくりに旅行へ行ったりする時期に外へ出られなくて辛かったです。

 

でも、家の中で、赤ちゃんが生まれてから快適に過ごせるように片づけをしたり有意義な時間を過ごすことはできたので、今となっては、もう二度と経験できない良い時間をもらっていたんだなと感じています。

 

※当サイトに寄せられた個人の経験談を掲載しています。

スポンサーリンク