不眠 妊娠トラブル 経験談

「不眠」妊娠中期以降 まとまった睡眠がとれなくなった

不眠,妊娠トラブル,経験談

 

20週頃から不眠に悩まされました。
3時間以上連続して眠れない日々が続き、夜は22時くらいに就寝するものの、24時〜1時に一度目を覚まし、また眠りについても朝方3時〜4時にはまた目が覚めてしまい、その後は朝まで全く眠れないことが多かったです。

 

明らかに睡眠不足のはずなのに日中はほとんど眠くなりませんでした。体調自体は特に問題なく過ごしていましたが、十分な睡眠がとれていないことに対して赤ちゃんの成長に影響が出るのではないかなど精神的な不安が常にありました。

 

また、はじめは単純に不眠に対して、不満やストレスに感じることもありました。でもそのうち、これは出産後の赤ちゃんとの生活に向けて体が準備し始めていて、その予行練習をいているのだと思うようになりました。赤ちゃんが生まれたら夜中ももっと頻繁に起きて3時間連続で眠ることすら難しくなりますから。

 

妊娠中のトラブル:不眠
週数:20週〜

 

スポンサーリンク

 

不眠を解消するのに有効なこと

不眠,妊娠トラブル,経験談

運動不足解消と体力づくりのため、また、適度な疲労が良い睡眠をもたらすだろうと思い、毎日1時間くらいのウォーキングと自宅で簡単なヨガを行っていました。特に意識して行っていたことは呼吸法で、心身ともにリラックスすることを意識していました。また、月に2回産婦人科で行われていたマタニティヨガ教室にも通いました。

 

あと、体調面ではそれほどしんどいと感じることはなかったので、不眠でもあまり気にしすぎないようにもしました。そのほかは、眠りにつく1時間前を目安にお風呂に入る、入浴後就寝までスマホやPCは使用しない、なども意識して行っていました。

 

結果的には不眠の状態は改善することはなかったのですが、ある意味早寝早起きの規則正しい生活が送れていたと思います。

 

 

妊娠期間を振り返って

 

一番はお腹の中に赤ちゃんがいると思うだけで幸せな気分になりました。
特に胎動を感じ始めてからは、より実感が増して、蹴られる位置によっては結構痛いこともありますが、それすら嬉しく感じていました。

 

また、かわいいベビーグッズを選んだり、手作りに挑戦してみたり、普段あまり着ることがなかったワンピースを着たり、これまであまりやらなかったことをやってみるのも楽しかったです。

 

※当サイトに寄せられた個人の経験談を掲載しています。

スポンサーリンク