尿漏れ 妊娠トラブル 経験談

30歳妊婦。咳で「尿漏れ」をしてしまう身体となりショック

尿漏れ,妊娠トラブル,経験談

 

妊娠が分かり腹部が大きくなるにつれて頻尿には悩まされました。トイレに行って服を着て手を洗ってトイレから出てくるともう行きたいのです。それで行ってみるときちんと排尿があるのです。もしかしたら、残尿状態なのでは、と自分なりに思っていました。

 

それに合わせて30週の時に咳が出やすい状態になりました。咳をする度に腹部に力が入り尿漏れをするようになりました。トイレに行った直ぐ後に咳き込むと結構な量のおしっこが出るのです。

 

やはり一度の排尿では膀胱内の尿が出切っていないのだと思いました。恥ずかしいですが、仕方がないと思い、尿漏れ対策に尿取りパッドは自宅になかったのでナプキンを当てていました。

 

しかし、こちらも小まめに変えないと臭いが気になります。妊婦なのにナプキンを持っているのも何だか変な感じがしました。

 


妊娠中のトラブル:尿漏れ
週数:30週

 

スポンサーリンク

 

尿漏れを解消するのに有効なこと

尿漏れ,妊娠トラブル,経験談

取りあえず咳を止める事を優先しました。呼吸器内科で調べてもらい、パルミコート200μgタービュヘイラー56吸入という吸入の処方がありました。薬品を産婦人科の担当医に見てもらい吸入していいか確認しました。毎朝、夕に2吸入ずつ行いました。

 

一週間で咳は軽減し次の一週間は勝手に夜の一回だけに減らしました。二週間が経つ頃にはほぼ咳は出なくなりました。そのお陰で尿漏れは無くなりました。

 

咳が出なくなった代わりに花粉症でくしゃみが良く出ますが、くしゃみの時は下腹部、尿道部分を意識してかなり止める努力をする事で尿漏れはありません。お陰で数日でナプキンを使用せずに快適に過ごせました。それにしても咳の度に尿漏れが30歳であるのは正直ショックでした。

 

 

妊娠期間を振り返って

 

胎動もよくあり、膀胱を蹴っているのではないかと思う位、夜間に寝いる瞬間に尿意を感じ何度もトイレに行きました。

 

もうオムツでも履いてやろうかと思う位煩わしく感じていましたが、こんだけ元気に動き回る我が子が愛おしく早く会いたい気持ちでいっぱいでした。

 

※当サイトに寄せられた個人の経験談を掲載しています。

スポンサーリンク