肌荒れ 妊娠トラブル 経験談

妊娠中の「肌荒れ」 出産してからは何事もなかったかのように

肌荒れ,妊娠トラブル,経験談

 

妊娠してから肌荒れがひどく、お医者さんに相談したところ、「妊娠によるホルモンバランスの崩れ」と言われました。
が、わたしは未婚で妊娠、出産したのですが、子供の父親と何かとトラブルがあり、認知についてや養育費の支払いについて揉めていて、常にイライラしていたので、それも肌荒れのが原因ではないかなぁと思います。

 

あと暇で日中寝ていて、夜寝れずに夜更かししていたのも肌荒れの原因の一つかと思います。

 

色々薬局で肌荒れの薬を買って次から次へと試してみても、効果がないどころか、薬によっては悪化するものもあり、それはそれでまたストレスでした。皮膚科に行っても治らずでした。

 

気にして色々すればする程悪化するので、妊娠によるホルモンバランスの崩れとストレスが肌荒れの原因だったのかなぁと思います。

 

妊娠中のトラブル:肌荒れ
週数:妊娠中ずっと

 

スポンサーリンク

 

肌荒れを解消するのに有効なこと


肌荒れを解消するには、ノンストレスと、規則正しい生活と、睡眠ですね。ストレスがこんなにかかったのは初めてだったので、ストレスフリーなのがやはり一番だと思いました。

 

出産してからしばらくも荒れていたのですが、何しても荒れるので、逆に諦めて何も塗らなかったら意外や意外治ってしまいました。散々寝る前に色んな薬塗って寝たりしてたのに、今は自作の化粧水とニベアを塗って寝るだけで全くお肌トラブルなしです。

 

あと、子供の父親との揉め事も臨月を迎える頃にはあらかた問題も解決していたので、心おだやかだったのもあり、ストレスがなくなったから治ったのか、色んな薬塗り過ぎをやめたのが良かったのかはわからないけど、何にせよストレス溜めすぎ、薬塗り過ぎなど、やり過ぎは何事も良くないですね。

 

それに、妊娠によるホルモンバランスの崩れも関係があるそうなので、出産後に肌荒れが落ち着いたのかもしれません。

 

 

妊娠期間を振り返って

 

とにかく健診が毎回楽しみでした。赤ちゃんの成長が楽しみで、早く生まれないかワクワクしていた。

 

性別がわかるようになるまでとても待ち遠しかったし、臨月になったら今か今かと生まれるのを待ち望んでいました。その甲斐あってか?予定日より8日早く生まれてくれました。

 

肌も荒れたし、腰もとてつもなく痛かったけど、凄く凄く幸せな時間だったし、出産した今はもっと幸せです。

 

※当サイトに寄せられた個人の経験談を掲載しています。

 

 

スポンサーリンク