胸の張り 妊娠トラブル 経験談

「胸の張り」でサイズアップ。喜びと驚き、痛みとの戦い

胸の張り,妊娠トラブル,経験談

 

妊娠中期になって胸の張りが強くなってきてからは、普段着けていた下着がすべて入らなくなりました。朝は良くても夕方や夜になると胸の張りが強くなってひどいときには痛みを感じていました。

 

胸の張りを感じていた頃はまだ仕事で接客業をしていたので、下着はワイヤー入りをそのまま使っていましたがワイヤー入りだとやはり胸が圧迫されるので張りが強い時には痛みから下着をつけるのが億劫でした。

 

胸の張りの原因として一つは下着を身体にあったものにしなかったのもあると思いますが、食生活やストレスも原因だったのではないかと思います。揚げ物などのジャンクフードや甘いものを食べたくなってたくさん食べてしまった時や仕事やプライベートで悩んでいる時は胸がよく張っていたような気がします。

 

 

妊娠中のトラブル:胸の張り
週数:24週

 

スポンサーリンク

 

胸の張りを解消するのに有効なこと

胸の張り,妊娠トラブル,経験談

 

胸の張りを解消するためにやっていたのはまず下着をノンワイヤーやマタニティー用のものに変更し、寝るときはなるべくノーブラにしていました。ワイヤー入りの下着を使っているときよりもかなり楽で、下着の着用時の不快感と胸の張りも軽減されたような気がします。

 

あとは胸が張りやすくなる油っこいものや甘いもの等を控えるようにしたりしていました。

 

あとはマッサージが一番効果的な気がしました。あまりやり過ぎるとお腹が張ったりするので様子をみながらですが、自分でおこなうのもいいと思いますがパートナーにやってもらうと精神的にも安定してよいと思います。授乳をする際のおっぱいの出方にもつながると思うのでおすすめです。

 

妊娠期間を振り返って

 

私はおめでた婚で、妊娠に気づいたのが4ヶ月目に入る頃というビックリ経歴で、友だちの間で武勇伝になっています。

 

妊娠初期の頃は食べづわりで何か口にしていないと気持ち悪くなってしまい仕事の合間にこっそり食べたり、接客業をしていたので夜になると足がむくんでしまい靴がきつくてお客様がいないときカウンターの裏で靴を脱いでストレッチをしたりして、マイナートラブルと戦っていましたが、今ではどれもいい思い出です。

 

10ヶ月はあっという間だけど赤ちゃんがお腹にいるというだけで幸せを感じていました。胎動を感じたり赤ちゃんの生まれる準備をする際はワクワクで楽しかったですね。

 

※当サイトに寄せられた個人の経験談を掲載しています。

スポンサーリンク