膀胱炎 妊娠トラブル 経験談

トイレとお友達?妊娠中の頻尿は我慢せず、「膀胱炎」予防を!

膀胱炎,妊娠トラブル,経験談

 

妊娠が発覚した8週頃から排尿間隔がとても短くなっている気がしていました。頻尿でトイレに行ってもまたすぐに行きたくなり、頻回に行ったところで当然少ししか出ないということの繰り返しでした。トイレに座ってから排尿するまでに少し時間がかかっていました。

 

また仕事中はトイレへ行きたいときにすぐ行けないこともあり、我慢していたことが原因で、「膀胱炎」になってしまいました。妊娠中ということで抵抗力も落ちていました。

 

常にすっきりせず、仕事中もなかなか落ち着かないし、夜は一度寝てしまえば朝まで起きなかった私ですが、妊娠してからは夜中に1、2回はトイレに起きるようになりました。

 

まだおなかも大きくなる前でしたが妊娠してから確かにトイレが近くなり、膀胱炎が治ってからもいつまた再発するのではないかと不安でした。

 

妊娠中のトラブル:膀胱炎
週数:10週

 

スポンサーリンク

 

膀胱炎を解消するのに有効なこと

膀胱炎,妊娠トラブル,経験談

最初は妊娠したことでトイレが近くなったのだと思っていましたが、それだけではない膀胱炎の様な症状もあったので受診しました。

 

そこでは妊娠中でも内服のできる薬を処方してもらい2、3日で排尿痛や出にくい感覚がなくなりました。妊娠中ということで薬を飲むことには抵抗がありましたが、妊娠していることはきちんと伝えた上での処方だったので安心して薬を服用できましたし、今は受診して良かったと思っています。

 

また、一番望まれることは膀胱炎にならないことなので、忙しくても我慢せずにトイレに行くことが第一だと思います。膀胱炎は一度なると繰り返される病気といわれているので、自分でできる予防はしっかりとやったほうがいいですね。

 

膀胱炎が治ってからも、妊娠中は頻尿が続きましたが、我慢せずに何度でもトイレに行き、その後は再発することなく順調に妊娠期間が経過しました。

 

 

妊娠期間を振り返って

 

妊娠初期から頻尿で、膀胱炎にもなり大変でしたが、だんだんおなかが大きくなってきて、胎動も日に日に激しくなって、確実に成長している生命を感じられたことがとても貴重な体験だったと思います。

 

どんどん太るし、出産後はたるんだおなかの皮をどうにかしなければならないけど、そんな悩みも幸せなことなんだと感じます。

 

※当サイトに寄せられた個人の経験談を掲載しています。

スポンサーリンク