ルンルンクリック (7)

私は妊娠してから問題の40週まで何も問題なく妊婦生活を過ごしていました。糖も蛋白も引っかかったこともなく、しいて言うならば体重の増加がプラス20キロになったことです。

前の39週には同じ先生から「何も問題ない!子宮口も少し開き始めてるから沢山歩いて準備しといてね!」と、お墨付きを頂いてた程でした。しかし、予定日の40週の日にいつも通り検診に行ってエコーを見てもらってる時に先生に「赤ちゃんが見えにくいな?…ん?羊水が全然ないぞ。これはまずい」と言われた後に、羊水過少症でそのまま入院。

「羊水があまりにもなく赤ちゃんが苦しい状態になっていて、今日明日で出産しないとまずい」と言われ青ざめました。先生いわく、羊水が漏れてたのに私が気づいてないのが原因とのことでした。体重増加は関係ないとおっしゃってました。

今思うと羊水?と思われる尿漏れの様なものが頻繁にあったなと思います。でも、私よりも尿漏れがひどい友達がいたので、そんなに深刻に思っていなかったです。今まで大きな病気も一切したことなく、妊娠中も体調よく8ヶ月まで働いてて、その日まで一切問題なく妊婦生活を過ごしていたので、どうして羊水過少症になってしまったのかはわかりません。

先生もこれが原因だと言うことは何も言わなかったです。でも、一つ言えるのは「ストレス」はかなりあったかもしれません。妊娠する前には一切なかったストレスですが、仕事を辞め一日中重いお腹と家にいて、妊娠中のホルモンバランスの変化でちょっとしたことで旦那と喧嘩ばかり。身体を動かすのが大好きなので動きに制限がある毎日がストレスでした。

以前に先生から「ストレスは赤ちゃんにも母体にもいい影響ないからリラックスして過ごしてね!」と言われてたのに後期になってイライラしない日が無かったぐらいです。なので原因かどうかは分かりませんが唯一考えられるのは「ストレス」です。

妊娠中のトラブル:羊水過少症
週数:40週

スポンサーリンク





羊水過少症を解消するのに有効なこと

ルンルンクリック (6)
私の場合は、予定日の週の検診で羊水過少症と診断されて、そのまま入院で出産となりました。出産自体は問題なく、元気な赤ちゃんを産むことができました。

でももし発見が遅かったら…と思うと怖いですね。死産のリスクもあったわけで。

思い返せば、尿漏れのようなものが頻繁にあった時に、もっとその状態に疑問をもって、診察を受けるべきでした。私の場合は結果的に大事にはならなかったから良かったものの、羊水が漏れているというのは見過ごしてはいけない変化です。これは尿漏れ?何?と思うことがあったら、絶対にすぐにかかりつけ医に診てもらった方がいいです。診察結果がただの尿漏れでも何も恥ずかしいことはないと思います。

妊娠期間を振り返って

妊娠中は本当に本当に辛くて自暴自棄になったこともしばしば。

でもやっぱり産んでから思いますね…妊娠中って愛おしい!! やっておけばよかったことが山程あります。

妊娠生活って辛いしかないんです。本当に。でも生まれた可愛い我が子を目の前にすると、そんなこともすべて忘れるんですね。今ではもう一度妊婦になりたい、って思っています。

※当サイトに寄せられた個人の経験談を掲載しています。