ルンクリ

最初は血管が少し浮き出てるなーと思うだけだったんですが、日に日に大きくなってる気がして、初めての妊娠ということもありドキドキしました。

病院では、「下肢静脈瘤」という診断で、「特に心配ない」と言われたけどやっぱり心配でした。

妊娠後期には下肢静脈瘤がある方の足だけこむら返りするようになり、それが朝方だったので辛かったです。こむら返りで目が覚めるとその後なかなか眠れなくて、仕事中に眠たくなって困りました。

原因はおそらく、臨月まで続けた立ち仕事と、妊娠前からプラス13キロも太ってしまったことだと思います。

立ち仕事の合間に片足ずつ足首を回してみたり、膝を曲げてみたりもしました。ひどいつわりの反動で食欲が止まらなかったので、体重増加は防げませんでした。

妊娠中のトラブル:下肢静脈瘤
週数:26週

スポンサーリンク





下肢静脈瘤を解消するのに有効なこと

ルンクリ
まずはお風呂にゆっくり浸かって足を優しくマッサージするようにしてました。

下肢静脈瘤は右足のふくらはぎの内側に出来てたんですが、よく調べたら弁が機能していない血管は浮き出た血管ではなくて、機能してない血管から血液が流れて血管が浮き出るということが分かったので、原因になっている膝の後ろの静脈を優しくなでるようにマッサージしてました。

あと、寝る時には枕に足を乗せて足を少し高くするようにしてました。

病院では特に治療法はないし、自然に治る人もいると言われたので、通院などはしてないです。

水分を多めにとったり、血液をサラサラにすると言われる食材を取り入れた食生活を心がけるなど、日常の中で自分が出来ることをやってました。

妊娠期間を振り返って

下肢静脈瘤にはなったけれど、妊娠生活は振り返ってみれば幸せいっぱいでした。

妊娠初期はひどいつわりで水さえ吐いてしまう日が1ヶ月続いたり、つわりが終わったらご飯がおいしくておいしくて13キロも太ってしまったり、色んなことがあったけど、いつもお腹に赤ちゃんがいる幸せを感じてました。

臨月になって出産が近づくにつれてもちろん不安にも思ったけど、この子の母親は私だけなんだから、しっかりしなきゃ!って強くなれたと思います。

※当サイトに寄せられた個人の経験談を掲載しています。