ルンルンクリック (24)

妊娠して自分でもショックを受けるほど、毛深くなりました。

妊娠前は腕は薄め、足はまばらに毛が生えていたんですが、妊娠してから脛毛一本一本が太くなり毛穴も目立ちやすくなりました。お腹の毛も生えてきてショックを受けました。

でも、ネットで調べてみると同じ経験をしている人が多数いました! 体験談を読んで安堵したのを思い出します。

体毛は大事なところに生えるらしいので、お腹に毛が生えてきたのは「赤ちゃんを守ってるってこと!」、脛毛は「足を冷やさないため」って思うようにしました。

そして、何故か妊娠中、ワキ毛だけ薄くなりました。理由は分かりませんが…

出産してから2ヶ月経ち、徐々に毛の毛深さも妊娠前のように戻ってきました。

毛抜きを使うとしばらく生えてこないぐらいになりました。妊娠中は小さな変化一つひとつが嫌でしたが、これが一生続くわけではないし、お腹に赤ちゃんがいるって証だと思って10ヶ月過ごしました。

でも、やっぱり女性としては毛深いのは嫌ですよね。子供の授乳期が終わったら脱毛に通うつもりでいます。

妊娠中のトラブル:毛深くなる
週数:12週~

スポンサーリンク





毛深くなることを解消するのに有効なこと

ルンクリ
妊娠中は何かと制限が多いですよね。薬は飲めないし脱毛に通うこともできません。

有効だったのかわかりませんが女性ホルモンを高めること意識してみました。毎朝、豆乳を飲んだり大豆製品を積極的に摂るようにしました。あとは洋服などで覆って冷えないようにすれば少しは体毛も薄くなるかな?ってことでできるだけ肌の露出を避けました。

あまり気にしすぎるのも胎児に良くないので気にしないようにしていました。というより、お腹が大きくなるにつれ自分では脚が見にくくなったので気にせずに済みました。

カミソリを使うことも大変になってきたのでムダ毛処理も怠り、検診の時以外はそのままにしていました。

妊娠期間を振り返って

妊娠したこと自体がとても幸せなことです。

女性にしかできない体験で、大変なこともたくさんありますが男性には感じることのできない胎動や赤ちゃんとの心の中でのコミュニケーション、自分の体の変化を感じることも男性にはできない女性の特権です。

出産はとても大変ですが、産まれた瞬間の感動と喜び夫やサポートをしてくれたまわりの人への感謝、もう胎動を感じることのできない寂しさ、いろんな感情が混ざってこみ上げてくる涙がありました。

こんないろんなものが混ざった涙は出産でしか経験することができないと思います。またあの感動を感じたいな、って思います。

※当サイトに寄せられた個人の経験談を掲載しています。