ルンクリ

妊娠25週目くらいから主に、夜寝るときにベッドに横になるとむずむず脚症候群の症状が現れ辛かったです。ある夜、突然「足がむずむずして気持ち悪い」といった感覚に襲われ、理由が分かるまでは少し悩みました。

脚が「むずむず」し出すと、動かずにはいられず眠かったはずなのに目も冴えてしまい眠れず…。私の場合は少し足を動かすだけでは治らず、立ち上がって完全に体勢を変えないとその時の症状は治まりませんでした。

また、仕事の会議中など「今は動けない!」という時に限ってむずむず脚症候群の症状が出てしまい、そのような時はさすがに困りました。ずっと同じ体勢で座っていたりすると現れるのかな…?と感じていました。

むずむず脚症候群の原因は分かりませんが自分で調べているうちに、鉄分が不足し貧血になると良くない、という記事を見つけ食生活を見直す良いきっかけになったと思います。

妊娠中のトラブル:むずむず脚症候群
週数:25週~

スポンサーリンク





むずむず脚症候群を解消するのに有効なこと

ルンクリ
鉄分不足が良くない、という記事を見つけたので、鉄分のサプリメントや鉄分の多く含まれている食品を調べて積極的に摂取する様にすると共に、ストレスも大きな要因になると聞いたので、むずむず脚症候群について深く考えすぎず、症状が出てしまった時も落ち着いて、「ま、動けば治るしな」と楽観的に捉える事にしていました。

それで症状が軽くなる事は実際にはありませんでしたが、酷くもなってはいないので今となっては正しい対処法だったのかな、と思っています。

症状が出てしまった時は、諦めて動く!に徹していました。下手に我慢していると、背中の方までむずむずが移動してきて、もう全身むずむずむずむず…!!と逆に大変辛い思いをしなければいけなくなった事があります。でも、それでも動けばすぐに症状はなくなるので、我慢せずにさっさと動いておけば良かった、と何度も思いました。

妊娠期間を振り返って

つわりは終わらず、腰も痛いしおまけに足もむずむず…

でも、お腹に赤ちゃんがいると分かった時の喜びや家族が増える楽しみ、上の子がいたりで大変な事はたくさんあったけど、幸せを感じる事の方が何倍もたくさんありました。この気持ちは女性しか感じる事は出来ないと思うと、女に生まれて良かった!!と思います。

※当サイトに寄せられた個人の経験談を掲載しています。