ルンクリ

1人目の妊娠時は下痢に悩まされなかったのですが、2,3人目(双子)を妊娠中には毎日夕飯後に何を食べても下痢に悩まされました。先生に相談し、薬を処方していただきましたが、私には効果はなかったです。

双子ということで、「通常よりホルモンのバランスが悪くなっている可能性があり、安定期に入る前には胎盤も出来上がるので、それまでの辛抱です」と言われました。下痢もつわりの一種だということを認識していたので、いつかは下痢も治るだろうと思って気にせず食べられる物を食べて過ごしました。

毎日夕食後は下痢でお腹が痛くなることが辛くて、胎児達にも影響が出てしまうのではないかと不安にもなりましたが、胎動を感じるようになってからこれも成長の過程だからしょうがないと割り切って過ごしました。


妊娠中のトラブル:下痢
週数:8~20週

スポンサーリンク





下痢を解消するのに有効なこと

ノンカフェイン ルイボスティー ティーバッグ 3g×100個入
以前にネットで調べた時に胃に負担がかからなくて身体にも良いとの記事を見つけ、起床時就寝時は必ず白湯を飲むようにしていました。この習慣は今でも続けています。

妊娠初期から中期にかけて働いていたので、毎日の通勤時にウォーキングをして身体を温め、毎日常温以上の飲み物を飲むようにし、冷たい食べ物を取らないよう気をつけました。無印良品のルイボスティーやハーブティーは色々なフレーバーがあったので、2、3種類は常備し飽きることのないようにしていました。

下痢をしてしまうので、栄養も取りづらくなってしまうと胎児達にも影響が出てしまうのが不安だったので、マルチビタミン(美的サプリ)を定期購入し、毎日摂取していました。
その他にもなるべくストレスを溜めないように、週末はゆっくりお風呂につかったり、横になったりしてリフレッシュしていました。

妊娠期間を振り返って

1人目の時ほど2人目の方は妊娠生活に対しての不安などはなく心構えはできていましたが、まさか双子を妊娠すると思わなかったので、ビックリしました。

双子を出産する前に上の子との思い出作りに色々な場所に出かけました。

※当サイトに寄せられた個人の経験談を掲載しています。