ルンルンクリック

妊娠超初期症状、私の場合は胃痛吐き気でした。

最近なんか物を食べると胃が痛くなったり、ムカムカして気持ち悪くなったりして、なんでかな?風邪かな?と初めの2日間くらいはあまり気には止めていませんでした。

しかし、日が経つ毎になんかものすごく違和感を感じるようになって、もしかして…妊娠?と思い、検査をしたら妊娠していました。
妊娠が発覚してから、それが初期の悪阻だと初めて気がつきました。

上の子供の時は全く悪阻がなく体調も万全で、超がつくほど経過も順調だったので、悪阻ってこんなにキツいのね…と実感しました。
二人目の時の出来事なので、上の子供を世話しながらの体調不良はさすがにキツくてとても辛かったです。
正直、早く楽になりたいと辛い時は思ってました。

妊娠は、一人ひとり出る症状も違うと聞いていましたが、自分が経験して本当にそうなんだ、と思いました。

妊娠超初期症状:胃痛
週数:4,5週

スポンサーリンク





胃痛を感じてから妊娠発覚して




胃痛を感じてから妊娠が発覚するまでは、それが悪阻だと気がつかず精神的にもかなりキツかったです。

上の子供の面倒見るのも辛い。本当に切なくて、どうしてこんなに…と旦那にも八つ当たりしました。子供にも沢山心配かけたと思います。
食べると痛くなり、食べないと気持ち悪くなり、胃の病気かと家族で疑ったくらいです。

でもそれが悪阻だとわかった途端、不安や辛さから解放され、さらに、なんとなくお腹の子供は男の子のような気がしました。なぜかは分からないけど絶対男の子だと思ってたので、上の子にお兄ちゃんになるよ!弟が産まれるよ!なんて言って宣言してました。

さすがに二人目だったから、妊娠したことに関しては戸惑いとかは全くありませんでした。

妊娠期間を振り返って

当時私は免許を持っていなかったから、上の子を連れて電車に乗り、バスに乗り病院に通っていました。大きくなるお腹。自由のきかない身体。だけど一緒に連れて行かなきゃならないストレスは大きかったです。
免許をとった今、絶対に出来ないですね。

あと、お腹の子供に名前をつけて早く産まれて来てね~なんてみんなで話しかけてました。妊娠中はとても幸せで今でもいい思い出ですね。

※当サイトに寄せられた個人の経験談を掲載しています。