嗜好の変化 酸っぱいものが食べたい 妊娠超初期症状 妊娠予測 体験談

スポンサーリンク

【妊娠超初期症状】とにかく「酸っぱいものが食べたい」!まさか…?!

嗜好の変化,酸っぱいものが食べたい,妊娠超初期症状,妊娠予測,体験談

 

妊娠発覚前に感じた嗜好の変化についてです。

 

梅干し(カリカリ梅)を無性に食べたくなり、仕事の休憩中ずっと食べていました。元から梅干しはよく食べる方だったので、悩まされたという気持ちは全くありませんでした。

 

とにかく仕事中からずっと頭の中に『早く食べたい!』という気持ちが込み上げている程でした。今思えば、一番最初の変化がそれでした。他にもレモンのキャンディガムや冷麺(お酢をたくさん入れて)やらっきょうをよく食べたいと思いました。

 

もともと1年半ほど不妊治療をしていたので、この思考の変化には嬉しい胸騒ぎがしました。ネットで何度も妊娠超初期症状を調べ、いくつか当てはまっていたので少し確信に近い気持ちを持った覚えがあります。予想通りの結果になり涙が出るほど嬉しかったです。

 


妊娠超初期症状:嗜好の変化
週数:4週

 

スポンサーリンク

 

 

嗜好の変化を感じてから妊娠発覚して

嗜好の変化,酸っぱいものが食べたい,妊娠超初期症状,妊娠予測,体験談

 

不妊治療の病院へ月に2度程通っていました。先生に嗜好の変化は特に伝えず、いつも通り診察してもらい、妊娠を教えてもらいました。

 

その時は主人と本当によろこびました。ついにこの日が来たんだ!っていう感じでした。仕事を半休で通院していたので、すぐに職場に報告をしたところ『今日は嬉しくて仕事どころじゃないだろうから、お休みしてもいいよ』と言ってもらえました。治療に協力的な職場に恵まれて、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

念のため自宅で妊娠検査キットを使用し、念願の赤線を写真に納めました。ただ、その頃からすでにお腹の小さな命を守ってあげらるのか不安な気持ちにもなりました。それは身近に流産を経験した友人がおり、話を聞いていたからです。流産にならない為の予防策があるのなら…とネットを何度も調べたりもしていました。

 

妊娠生活を振り返って

 

妊娠発覚後はとにかく幸せな気持ちでいっぱいでしたが、妊娠10週目から始まった吐きづわりでだいぶ気持ちが落ち込みました。水も飲めない程の吐き気に一日中襲われ、気にかけた方が良い葉酸の摂取どころではなかったです。
妊娠中のママのための
☆ベルタ葉酸サプリ☆

 

しかし、一番辛かったのは、吐きづわりが終わったと同時にやって来た『よだれづわり』でした。30秒毎に吐き出さないといけない程の量が込み上げてきて、うっかり飲み込むと吐き気が止まらなくなりました。それが出産した瞬間までずっと続きました。

 

珍しいつわりだったので、なかなかまわりの人と気持ちを共有できなかったのが辛かったです。楽しいマタニティライフ…とは言えなかったですね。

 

※当サイトに寄せられた個人の経験談を掲載しています。

▼妊娠中の便秘に悩んでいる方へ

嗜好の変化,酸っぱいものが食べたい,妊娠超初期症状,妊娠予測,体験談



▼妊娠線予防法を知りたい方へ

嗜好の変化,酸っぱいものが食べたい,妊娠超初期症状,妊娠予測,体験談



▼母乳育児を目指す方へ

嗜好の変化,酸っぱいものが食べたい,妊娠超初期症状,妊娠予測,体験談



▼赤ちゃんのぷにぷに肌を守るために

嗜好の変化,酸っぱいものが食べたい,妊娠超初期症状,妊娠予測,体験談



▼胎教からできる幼児英語教育

嗜好の変化,酸っぱいものが食べたい,妊娠超初期症状,妊娠予測,体験談



▼先輩ママ教えて!妊娠・出産・子育ての経験談集

嗜好の変化,酸っぱいものが食べたい,妊娠超初期症状,妊娠予測,体験談